17125円 【送料無料】 CANOVER(カノーバー) CAC-024 HEBE ブラック OTM-25586 スポーツ・アウトドア 自転車・サイクリング ロードバイク 送料無料 CANOVER カノーバー CAC-024 OTM-25586 HEBE ブラック ご予約品 スポーツ・アウトドア , 自転車・サイクリング , ロードバイク,CAC-024,CANOVER(カノーバー),OTM-25586,ブラック,/beglerbegluc5146946.html,koicha.tank.jp,17125円,HEBE,【送料無料】 スポーツ・アウトドア , 自転車・サイクリング , ロードバイク,CAC-024,CANOVER(カノーバー),OTM-25586,ブラック,/beglerbegluc5146946.html,koicha.tank.jp,17125円,HEBE,【送料無料】 17125円 【送料無料】 CANOVER(カノーバー) CAC-024 HEBE ブラック OTM-25586 スポーツ・アウトドア 自転車・サイクリング ロードバイク 送料無料 CANOVER カノーバー CAC-024 OTM-25586 HEBE ブラック ご予約品

送料無料 再再販 CANOVER カノーバー CAC-024 OTM-25586 HEBE ブラック ご予約品

【送料無料】 CANOVER(カノーバー) CAC-024 HEBE ブラック OTM-25586

17125円

【送料無料】 CANOVER(カノーバー) CAC-024 HEBE ブラック OTM-25586



●クロモリフレームに60mmディープリムを採用したストリート系クロスバイクが登場!
●シンプルな見た目に各所に散りばめられたロゴがアクセントとなったスタイリッシュなクロスバイクが完成しました。
●60mmディープリムとシマノ21段変速で街中を颯爽と駆け抜け、しなやかなクロモリフレームが快適な乗り心地を実現します。
●商品名 CANOVER(カノーバー)CAC-024 HEBE(ヘーベー)
●サドルの高さ(地上より) 835-1050
●カラー(品番) ブラック(25586)、ホワイト(25587)
●サイズ(横×高さ×幅) 1690x970x580mm
●JAN CODE ブラック(4544507032899)、ホワイト(4544507032905)
●折り畳み時(横×高さ×幅) -
●タイヤサイズ 700x25C
●箱サイズ(横×高さ×幅) 1300x700x200mm
●フレーム材質 CR-MO4130
●ハンドルバーの材質 アルミ
●フレームサイズ 480mm
●ハンドルポストの材質 アルミ
●リム アルミ
●ブレーキレバーの材質 アルミ
●重量 13.8kg (ペダル・保安部品を取り外した状態)
●シートポスト材質 アルミ
●変速機 シマノ21段
●シートポスト径 26.4
●適応身長 160cm以上
●泥除けの材質 -
●メーカー直送に付、お支払いは[前入金]のみの対応となります。
●離島、沖縄への配送は別途見積もりとなりますのでご了承ください。
●【自転車をお求めのお客様へ】
●お届けする自転車はメーカー(または取引先)でブレーキのワイヤー等を調整して出荷しておりますが、輸送中の振動や使用されることなどで改めて調整が必要になることがあります。この場合、不良とは判断されませんので恐れ入りますがお近くの自転車店等にご相談下さい。
●パンクは不良と判断されません。恐れ入りますがお近くの自転車店等にご相談下さい。
●こちらの商品はメーカー・取引先からの直送品となります。【代金引換払い】【お届け時間指定】【店頭引き渡し】はご利用になれませんので、あらかじめご了承ください。
●北海道へは別途送料がかかります。また、沖縄・離島への配送料金は別途見積もり(配送不可の場合も有)となりますのでご了承ください。
●JANコード:4544507032899
自転車/カー用品>ロード・クロスバイク>CANOVER(カノーバー)OTM25586
こちらの商品の送料区分は「100」です。

【送料無料】 CANOVER(カノーバー) CAC-024 HEBE ブラック OTM-25586

2021 11/13 横断!

★また前後しての配信になります。この日以前の釣行も後日配信予定。この日はハードな一日だった。うん。頭おかしいんじゃないの?と 言われるレベル(笑)この日の早朝。2:30に家を出て、県北のシーバスポイントに行った。そのポイントは正面からの爆風と3m前後の波の高さが良い条件。と されている。この日は、まさにその条件だった。真正面から10m以上の爆風。波はヤバいくらい高かった。・・・・・・・・・うん。予想...

2021 11/3 終日の部・・・適度な荒れ具合。

この日は、のんびり終日釣行。前日 今シーズンのリーバーシーバスシーズンを終えた。若干 気が抜けた抜け殻のような状態で、気象情報を確認。・・・・・・・・・ん?この状況は・・・もしかして・・・かなり沖に低気圧。秋田県と言え 北側の県境から南の県境まで約185km。低気圧の発生位置によっては、追い風のエリアと向かい風のエリアがある。この日はその追い風になるであろうエリアに入った。この状況。過去にも良い思...

2021 11/1 海へ。

この日は、いよいよ海へ。ちょいと記事が前後してますが、リバーシーバスの記事を終わらせたかったので前後して更新です。いよいよ 11月突入。秋田シーバスシーズンのハイシーズンと言ってもいい。淡水以外ならどこに行ってもシーバスを釣ることが出来る時期だと思う。が・・・・・・・・・・・・釣りが成立する天気ならば、である。秋田の11月以降といえば・・・とにかくシケる。アホほどシケる。マジでシケる。ウケるくらい...

2021 11/2 雄物川シーバス53・・・ラストゲーム

この日のは、11/2。ようやく 11月の記事に突入(笑)例年 11月5日までにリバーシーバス釣行を終えるようにしている。まだまだ イケるのは分かっている。でも その後の釣行計画に支障をきたす恐れがある。よって 後ろ髪をひかれつつ毎年 11月初旬に海の釣行に以降する。この日は、その最後の日。と 決めていた・・・・・・・・・・・・・・・・・・と言いつつ・・・まだ 迷っていた。状況的にはまだまだイケる。良い魚も出...

2021 10/31 雄物川シーバス52・・・勝負の夜。

この日も雄物川へ。・・・・・・・・・厳密に言うと・・・前夜(30日夜)からの釣行。10月最終日。今年温めていたポイントに満を持して入った。30日 19:00に現地に到着し目的地まで到達するのに約30分。駐車場から立ち位置までの道のりが長い。でも 確実に魚は居る。効率の悪さから年に数回しか行かないポイント。出ればデカい。それもわかっているだけに、期待は膨らむばかり。もちろん、○○〇も・・・・・・・・・...