13810円,HV350/HV-350】テロソン,Teroson,10L(10リットル)車両ボディー袋状パネル内部の防錆コート剤,/chikara5353496.html,テロテックス,その他,【WX350/WX-350】【10L】インナー防錆剤・内面防錆処理剤【旧,koicha.tank.jp Teroson WX350 WX-350 10L インナー防錆剤 内面防錆処理剤 旧 車両ボディー袋状パネル内部の防錆コート剤 テロソン 10リットル HV350 テロテックス 期間限定特別価格 HV-350 10L 13810円 Teroson 【WX350/WX-350】【10L】インナー防錆剤・内面防錆処理剤【旧 HV350/HV-350】テロソン テロテックス 10L(10リットル)車両ボディー袋状パネル内部の防錆コート剤 その他 13810円,HV350/HV-350】テロソン,Teroson,10L(10リットル)車両ボディー袋状パネル内部の防錆コート剤,/chikara5353496.html,テロテックス,その他,【WX350/WX-350】【10L】インナー防錆剤・内面防錆処理剤【旧,koicha.tank.jp Teroson WX350 WX-350 10L インナー防錆剤 内面防錆処理剤 旧 車両ボディー袋状パネル内部の防錆コート剤 テロソン 10リットル HV350 テロテックス 期間限定特別価格 HV-350 10L 13810円 Teroson 【WX350/WX-350】【10L】インナー防錆剤・内面防錆処理剤【旧 HV350/HV-350】テロソン テロテックス 10L(10リットル)車両ボディー袋状パネル内部の防錆コート剤 その他

Teroson WX350 WX-350 10L インナー防錆剤 内面防錆処理剤 旧 車両ボディー袋状パネル内部の防錆コート剤 テロソン 10リットル HV350 テロテックス 期間限定特別価格 商店 HV-350 10L

Teroson 【WX350/WX-350】【10L】インナー防錆剤・内面防錆処理剤【旧 HV350/HV-350】テロソン テロテックス 10L(10リットル)車両ボディー袋状パネル内部の防錆コート剤

13810円

Teroson 【WX350/WX-350】【10L】インナー防錆剤・内面防錆処理剤【旧 HV350/HV-350】テロソン テロテックス 10L(10リットル)車両ボディー袋状パネル内部の防錆コート剤




【smtb-s】
Teroson Terotex HV 350
ドイツ テロソン HV-350 light

OEMの保守の補助として
補修後の追加処理として
■テロテックスーHV350は深部にも達する、若干チクソトピックな防錆剤でメーカーの指示により
保護すべきキャビティーの内部にフックノズルか、フレキシブルノズルでスプレーします。

●屋内、屋外での湿気、塩分、化学的又は腐食性の雰囲気等の悪条件下で、長期の防錆力を発揮します。

Terotex HV350 はチクソ性が高く、錆に対して強い保護膜を形成し溶接後の酸化進行を防ぎます。
●袋状のパーツの内面にフレキシブルノズルで塗装して使用。
●流れ落ち温度が高く、浸透性が有り、湿気を追い出す効果を持っています。
●OEM製品との相容性がある。

Teroson 製品はAudi、BMW、Volkswagen、Volvo、Mercedes、
Opel、PSA、Ford、Fiat、Saab、Rover、Renault、で純正品として使用されています。

主成分 防錆添加剤を含んだワックスポリマー
色・カラー 半透明ライトベージュ・液状
容量 10L(リットル)
DIN 50021/塩化噴霧テストおよび
DIN 50017/耐温気候テストで錆の発生無し
テスト方法:メルセデスベンツ

■ドイツ・テロソン社はアンダーコーティングのパイオニアとして、TEROSONはその主な防錆プログラムを何十年にわたり主要車メーカーと共同開発してきました。
■修理工場で使われるように開発されたTEROSONのサービス製品は主要なカスタマーサービス部門で試され、試験をし、そして推薦されたものです。
■精練された原料、職人技的な生産工程そして継続的な品質管理は不変の高品質を保証します。
■最新の材料にしたがって自動車部品の取引に組み込まれたプログラムは、成果のある共同研究と永続する相互関係になくてはならないものです。
KINKI キンキ ラストレスコートガンや、
Teroson テロソン HVカップピストルで施工して下さい。


Teroson 【WX350/WX-350】【10L】インナー防錆剤・内面防錆処理剤【旧 HV350/HV-350】テロソン テロテックス 10L(10リットル)車両ボディー袋状パネル内部の防錆コート剤

2021 11/13 横断!

★また前後しての配信になります。この日以前の釣行も後日配信予定。この日はハードな一日だった。うん。頭おかしいんじゃないの?と 言われるレベル(笑)この日の早朝。2:30に家を出て、県北のシーバスポイントに行った。そのポイントは正面からの爆風と3m前後の波の高さが良い条件。と されている。この日は、まさにその条件だった。真正面から10m以上の爆風。波はヤバいくらい高かった。・・・・・・・・・うん。予想...

2021 11/3 終日の部・・・適度な荒れ具合。

この日は、のんびり終日釣行。前日 今シーズンのリーバーシーバスシーズンを終えた。若干 気が抜けた抜け殻のような状態で、気象情報を確認。・・・・・・・・・ん?この状況は・・・もしかして・・・かなり沖に低気圧。秋田県と言え 北側の県境から南の県境まで約185km。低気圧の発生位置によっては、追い風のエリアと向かい風のエリアがある。この日はその追い風になるであろうエリアに入った。この状況。過去にも良い思...

2021 11/1 海へ。

この日は、いよいよ海へ。ちょいと記事が前後してますが、リバーシーバスの記事を終わらせたかったので前後して更新です。いよいよ 11月突入。秋田シーバスシーズンのハイシーズンと言ってもいい。淡水以外ならどこに行ってもシーバスを釣ることが出来る時期だと思う。が・・・・・・・・・・・・釣りが成立する天気ならば、である。秋田の11月以降といえば・・・とにかくシケる。アホほどシケる。マジでシケる。ウケるくらい...

2021 11/2 雄物川シーバス53・・・ラストゲーム

この日のは、11/2。ようやく 11月の記事に突入(笑)例年 11月5日までにリバーシーバス釣行を終えるようにしている。まだまだ イケるのは分かっている。でも その後の釣行計画に支障をきたす恐れがある。よって 後ろ髪をひかれつつ毎年 11月初旬に海の釣行に以降する。この日は、その最後の日。と 決めていた・・・・・・・・・・・・・・・・・・と言いつつ・・・まだ 迷っていた。状況的にはまだまだイケる。良い魚も出...

2021 10/31 雄物川シーバス52・・・勝負の夜。

この日も雄物川へ。・・・・・・・・・厳密に言うと・・・前夜(30日夜)からの釣行。10月最終日。今年温めていたポイントに満を持して入った。30日 19:00に現地に到着し目的地まで到達するのに約30分。駐車場から立ち位置までの道のりが長い。でも 確実に魚は居る。効率の悪さから年に数回しか行かないポイント。出ればデカい。それもわかっているだけに、期待は膨らむばかり。もちろん、○○〇も・・・・・・・・・...