2002年2月アーカイブ

人生

先週の土曜日、すかっすお仲間のたーちゃんに100円を貸した。次の日100円返してくれたけどそんじゃ足りない。なぜならこいちゃに借金すると翌日には一桁増えてしまうから。つまり返済金が1000円になるので、その時点でたーちゃんは900円の借金だ。そして8日が経った現在、たーちゃんの借金は900億になっている。明日には9兆、明後日は90兆だぞ。たーちゃん大丈夫か? お前の人生が心配だ

おもひで

とうとう見つけた。台所にネズミの出入り口。だもんで、さっそくレンガでふさぎました。たぶんもう、ネズミに遭遇することはないでしょう。あぁこれで、ニンジン食べられたりセッケン食べられたりチョコレートパン食べられたりこんにゃくゼリー食べられたりカロリーメイト食べられたり韓国海苔食べられたりアミノバイタル食べられたりすることもないんだなぁ。体は濃い灰色なのに手足だけやたらにオレンジで、意外にデカイんだけど異様なジャンプ力を見せつけ、ガスレンジの後ろの狭い隙間で慌てて方向転換をしてたのが妙に笑えたあの姿も、この先見ることはないのでしょう。思えば長い戦いだったけど、振り返ってみると楽しい思い出ばかりが走馬燈のように脳内をよぎる。案外いいヤツだったのかもしれない。葬式に呼んであげてもいいな。ちょうどひとり欠員がでたことだし。

思い過ごし

らいおんちゃんのとこで開催してもらってたフジヲの罰ゲーム@セミヌードの件、そろそろお開きとなります。アンケート結果は、なんとこいちゃのマフラー仮面が1位。結果を見に行くたびに、何度となく自分に投票した甲斐があったというものだ。
しかしそれより気になるのは、フジヲが「(罰ゲームの元になってる緑茶のアンケートは)負けてないけど」とことあるごとに言いふらしていること。緑茶アンケートはナゼか途中で通信不能なってしまったけど、途中経過ではほとんど賛同が得られていなかったんだよー。だのに、いけしゃあしゃあと「負けてない(の連発)」だぁぁ!? 今これを書きながら、ギリギリッと本気で歯ぎしりをしてしまった。ムカつくこと山のごとし。コイツだけは絶対に絶対に、こいちゃの葬式に呼んでやらん! そのためには、絶対こいちゃが先に死んでやるのさ! どうだ参ったかワッハッハー……って、なんかヘンだナー。まぁいいや。思い過ごしだろう。

つぶやき

団体戦の状況や成績について、要約された一言を思いついた。それは「神風が吹いた」です。でもまぁ、その神風もオレらが吹かせたようなものなんだけど。
さて今日は、団体戦のチームメイトと「もしかして、日本で3位のカワグチさんですか?」とか、「そういうアナタこそ、日本で3位のこいちゃさんじゃないですか?」などと言い合って、ばかばかしい時間を過ごす。でも肝心のすかっすは全然思うように行かず、自分の下手さ加減がものすごくイヤになってしまった。あー、すかっすやめようかな。なんてもんもんと考えていたんだけど、そんなヒマがあったらトレーニングしろって。
明日はすかっすお仲間と食べ放題に行きます。ケーキとかいろいろ。その後は、もちろんすかっすです。うまくなりてー

続・初めての団体戦

引き続き団体戦。チームのメンバーが頑張って勝ってくれたことに加え、いろんなラッキーが偶然にも重なって、こいちゃたちのチームは繰り上げで3位になりました。いちおう全日本の団体戦なので、形の上では「日本で3番目に強いチーム」ということになるみたいです。ウチのチームはプロがひとりもいないのに、これってスゴイことなんだよー(たぶん)。もちろん表彰式にも出て、3位のカップと銅メダルをもらいました。メダルは人数分あって、こいちゃももらえらえたのはビックリしたけど、同時に実感も沸いてくる。今度からオレ様のことを「日本で3番目に強い(チームに所属してる)こいちゃ」と呼んでくれて構わんよ。
とは言いながら、実はまるで戦力外だったこいちゃ。2試合に出たけど、勝っても負けてもチームの戦績には影響はなくて、ぶっちゃけた話いてもいなくても同じ存在でした。でも今回の経験からはすごく大きなものが得られて、それがこいちゃにとってはすごくラッキーだった。もちろん、いろんなみなさんにも感謝。
そんなこいちゃが、海外の試合にも出るようなプロの人たちに混ざってメダルをもらうというのは、やっぱりとても身分不相応なのです。表彰式に出たヒトビトの中でも、こいちゃは場違いなぐらいダントツ1位でヘタクソでした。でも、全然後ろめたくはないもんね。むしろメンバーに恵まれ、度重なるラッキーにも恵まれた自分の幸運にホレボレしてしまいます。いろいろな要素が合わさって、今自分がここにいる。それがすべてで、それ意外の意味はないです。それに賞ってもらうまでももちろんだけど、もらってからが大事だと思うし。
なんてことも含め、とにかく今回はいろんなことを考えました。初めてのことにドカンとぶつかっていくのはとっても怖くて、失敗してヘコんでしまうこともたくさんあるけど、キラリとした発見もあるんだナー。まだまだ学ぶべきことイッパイですわ。

初めての団体戦

すかっすの全日本団体戦に参加しました。フツーの試合は個人の勝敗を競うけど、今回はチーム戦。自分の勝敗がチームの勝敗につながるのです。しかも参加チームのレベルがバランバランで、こいちゃみたいなのを抱えたところから日本のチャンピオンクラスの人が固まってるところまで、うんと幅が広い。つまり、どんなレベルの人と当たるのかまったくワカラネーのです。こわいよー。
各チームは3〜5人編成で、1試合に3人が出場します。3人編成のチームは交代ナシで全員がすべての試合にフル出場して(体力的にキツい)、5人のチームは2人づつ休めるのですね。大ざっぱに言うと、そういうシステム。こいちゃのチームは4人編成だったので、最初の試合はこいちゃがお休み。だもんで応援に没頭したのだけれど、これがもうアドレナリン大放出でした。
これまでもその3人(出場メンバー)の応援は山ほどしてきたけど、今回はまたずぇんずぇん違う。結束力とか一体感とか、そういうことなのかなー。とにかく感情移入してしまって、汗は掻くし手は震えるし、心臓は体からはみ出そうになる。そしてメンバーが勝つと、本当に心の底から「よく頑張った。エライ! 本当によく頑張ってくれた」と思うのです。それはなんだか、とても感動的でした。
実はこいちゃ、ひょんなことから団体戦に参加することになっていて、あまり乗り気じゃなかったのねん。でも本当に、とてもとてもヨカッタです。ちなみに今日はもう1試合あり、こいちゃも参戦して勝ちました。メンバーのがんばりを見たおかげか、精神力も盛り返したみたいでサーブもちゃんと入ったし。そして試合は、明日も続く。

去年の8月、人に勧められてヤフーBBの申し込みをしました(申し込みはその人がやってくれた)。その時点で開通が1ヶ月伸びていたそうだけど、先着100万人の「モデム取り付け無料サービス」には間に合ったよう。そうか、人が来るなら掃除をしなくちゃ……(汗)。
そんなこんなで10月ぐらい。いろんなHPで「ヤフーBBの対応が悪い」みたいな記事を読んで、「そうなのかー」と他人事のように思う。こいちゃのとこにもヤフーBBからの連絡はまったくなかったので、「もしかしたら、こいちゃの申し込みはなかったことになってるのかもなー」と思っていました。そしたら。なんと今年の1月に「お客様のNTTのナントカ工事ができたので、モデムを送ります」とのメイルが。まるで悪びれず、何事もなかったように。なんだかちょっとおもしろかったです。モデムは1月の7日ぐらいに届きました。
で、現状なんですが、モデムはどこに行っちゃったんだろう? といった具合。きっとどっかにあるな。もちろんつないでません。ヤフーBBからも「いつ取り付ける人を呼びますか?」なんてメールもないです。
でもね、たまにメールが来るんだよ。その内容は、

「拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は、Yahoo!
BB ADSLサービスをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

弊社では、お客様に常にADSL回線をより高い品質と安定したサービスで
ご利用して頂く為、下記の通り弊社ネットワーク機器メンテナンスサービスを
実施させていただきます。つきましては弊社ネットワーク機器メンテナンス
サービス実施時に下記該当時間帯におきまして、数分間、弊社ネットワーク
へ繋がりにくくなります。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、予めご了承ください
ますようお願い申し上げます」

とか、

「この度はYahoo! BBサービスをお申し込みいただき誠にありがとうございます。
お客様におかれましては、電話局の工事が既に完了しておりますが、客様のADSL接続状況が弊社から正確に確認が取れない状況でございます。
つきましては、現在のお客様におけるADSL接続状況をご確認させていただくとともに、正常に接続が行えないお客様に対するサポートを積極的に推進しております。
大変お手数でございますが、下記URLへアクセスしていただき、お客様の状況をご確認をお願い申し上げます。
一層のお客様へのサービス向上を目指して、鋭意努力してまいりますので、今後ともご愛顧の程をよろしくお願いいたします。

またこのメールアドレスにご返答・ご質問いただきましてもご回答することができませんので、予めご了承ください」(参考文献:ヤフーからのメール)

とかです。ちなみにメールには「キャンセルの手続き」という項目は一切載ってません。思えば申し込んでから約半年。月日の流れはアッという間ダネー。というか、こいちゃはこれからどうしたらいいんだろう???

見なかったことに

最近ここの掲示板で、フジヲの絵が賞賛されまくっている。なんだか胸クソが悪いので、ちょっくらイタズラをしてみました。うけけけ。
しかしこれは善行なのです。人生の中で、あまり誉められたことがないであろうフジヲ。きっと今頃はケツの穴がかゆくてしょうがないでしょう。この状況は、誰かが中和してあげないと。でもこいちゃも、フジヲの絵は好きなんだけどね(はい、200円)。っつーか、あの絵は全部こいちゃが描いているんだけど……って、シマッタ! マフラー仮面を見られたら、説得力が皆無になってしまうー! ということで、これは見なかったことにしてください

つらつらと書く

夜中に起きて書いた原稿をさっき送ったところ。2時間で仕上げようと思っていたのに、7時間かかってしまった。こいちゃはいつも時間かかりすぎ。それでいて、でき上がったものを見るとそうは思えない。年賀状と一緒だ。というかバカなんだな、きっと。
今は仮眠に向けて寝酒をガバガバ飲んでいる。昼の12時過ぎで、空が薄い水色でとても気持ちがいい。思わず「うわー、気持ちいー」と言葉に出してしまうほどです。おわり。

試合&FAX

久々にすかっすの試合へ(2ヶ月ぶりぐらい)。今回は今までより上のグレードでの参戦。しかもいきなり優勝候補のヒト(実際に優勝していた)に当たってしまい、思いっきり惨敗してきました。さらには久しぶりの試合で、「サーブが入らない病」という深刻な病にかかってしまったこいちゃ。なんてデリケートなオレ様だ。というか、極上のサーブが入ってても負けてたんだけど。それぐらい明らかに実力に差がありましたよ。
だもんで、相手のヒトも余裕があったらしく「(コートの)床がすべるね」なんてゲーム中に話しかけてきたんだけど、こいちゃは「そうですね」と返事ができませんでした。どうあがいても勝てないんだから、「そうですね」ぐらい言ってもよさそうなもんなんだけど、どうしてもできない。だって、一生懸命燃やしている闘志がしぼんじゃうんだもん! 勝てないのは重々承知していても、できるだけ頑張りたかったんだもん!(なんて書きながら、実は途中で諦めていたような気がする) 試合後も悔しさで相手のヒトと話ができなかったんだけど、これってどうなんだろう。他のヒトビトは、みなさんいろいろとおしゃべりするみたいです。気持ちの切り替えがうまくいってるようで、すごくうらやましい。いつかこいちゃもそうなりたいです。
ところで。
いやがらせのアンケート、いつの間にかこいちゃが最下位になってる! なんでじゃー! いいと思うんだけどな、マフラー仮面。
ちなみにこの絵は、手書きで描いたのをけーるちゃんの会社にFAXして、スキャナ&色づけしてもらったのです。発案から少し時間がかかっていたので、絵を描くときには(実は)少しキンチョーしたのだけれど、それよりキンチョーしたのがFAXを送るとき。もし番号を間違えたら、知らないヒトの家にマフラー仮面が……。き、キンチョーするー! あんなにドキドキしながらFAXを送ったのは初めて。貴重な体験でしたな。

このアーカイブについて

このページには、2002年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2002年1月です。

次のアーカイブは2002年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3