2002年5月アーカイブ

日本地図

1個前の質問について。いろいろなシトから声援やアドヴァイスをいただき(みなさんありがとうござんシタ)、みすとに背中を蹴り押されて(痛いでんシタ)、マックの初期化などを決意。パソコンの知識はオブラート以下にペランペランなこいちゃだが、今回はフジヲが道案内として名乗りを上げてくれた。ちなみに彼女は最近ニューマックにして、いろいろと苦難を乗り越えていたのだった。だもんで、こいちゃも安心していたのだった。
ところが。
なにかの作業に取りかかるたびに「あ、今の間違えた」を連発するフジヲ。さらには「これってどうやるんだろー」も連発するフジヲ。しかも「(準備としては)データ保存用のMOを数枚用意するだけでいいよー」と言っていたのに、救世主からの電話アドバイスを受けた直後、「インターネットの接続のために数字が必要だってよ! メモしてないの!?」と急にキレ出すフジヲ。お前ってヤツは。神様、こんな友達をアリガトウ。
やってるうちに気づいたんだけど、彼女の知識はとてもおおざっぱなのだった。それはまるで、日本地図を手にしながら「ラフォーレ原宿に行こう!」と言っているようなもので、なかなかたどり着けましぇん。「あのさー、フジヲの場合はどうだったの?」と聞くと「何十回もやって、偶然できた」とのこと。どうやらフジヲは、小さい路地に入っては「行き止まりだ。じゃあ今度はこっちの道!」という具合に、シラミつぶしにやっていたらしい。あまりにも無謀な冒険を強いる道案内だよ。
ところが。
夜中の2時ぐらいにできたんだよねー、インターネットの接続。それはやっぱりフジヲがシラミつぶしにいろいろとやったからなのだった。地道って、あきらめないってすごいネー。というか、救世主の知識もすごかったけど。
今はまだ不都合なことがイロイロイロイロあるけど、とりえあず文章を書く、メールの送受信、インターネットにつなぐ、という最低限のことはできるようになってマスデス。ヤフーBB? そんなモンは10年後だよぅ

シロウトの質問

昼間原稿を書いてたら熱が出てしまった。こいちゃにはたまにこういうことがある。「知恵熱」と自己診断してるんだけど、本当にあるのかな知恵熱って。だもんで、今日はすかっすを休んで夕方から就寝。夜10時ぐらいに起きてお風呂だけ入りにジムに行くと、すかっすお仲間が4人5人と集まってきて、こいちゃを囲む。ツライな、人気者は(<ばか?)
とぅこぅろぅでぇぇぇ。
質問があるのだが。偉そうだが、聞いてくれればいいじゃん。お願いします。あのですね。
最近、こいちゃのiマックちゃんの調子が悪いのです。よくフリーズするし、反応もワンテンポ遅くなっちゃって。ちなみにこれは99年8月に買ったんだけど、パソコンって寿命があるのかな? それとも、風邪みたいに一時的なものだのだろうか。あまりにも調子が悪いときは、けーるちゃん直伝の特効薬・デスクウォーーリアで対処してるんだけど、最近はそれも応急処置みたいになってる。すぐに症状がぶり返すのです。OSのバージョンアップのことも相まって、どうしたらいいんだろーと考えてる今日この頃だよ。わかったか。
なんてことを書いてるうちに、アクセスが3万を突破してることに気づきましたヨヨヨー。でもHPを開いたのも、このiマックを使ってから……と思うと、感慨深いんだよにー。10年20年とつきあえるパソコンって、シロウトの妄想に過ぎないんだろうか。だろうな。

ヤフーBBへの道・その3

まだ続くのかよぅ、と本人がいちばん思ってるのだが。

さて月曜日の昼ごろ、ヨドバシカメラ新宿西口店へ。マックの売場にいた若いおにいさんに「これこれこういうワケで、LANアダプターをくださいな」と告げると、おにいさんは機械の中味の部品みたいになってる商品を出してきて「コレです」と言う。げげげ、こんな内臓みたいヤツ買っても、こいちゃには手術デキナイヨー。「もっと簡単そうなのがいいのだが」と言いながら使用機種などを説明すると、「ん? となると、お客様のiマックにはすでにLANの穴がついてるハズですよ」とおにいさん。さらにアレコレしゃべっていくうちに、こいちゃが一生懸命差し込んでいたのは、別の穴(電話の受話器のマークがついてるとこ)だったことが発覚。さらにおにいさんは「もう1個、別に穴がついてるハズです」と食い下がり、「ボクの覚え違いだったら申し訳ないのですが、もう1度だけお家でご確認ください。なにかわからないことがありましたら、ボクあてにご連絡ください」と名刺を渡してくれたのでした。でもこいちゃはこの時点で、「かなりビックに諦めたい気分」になっていたのだ。みんな違うこと言うし、全然スムーズに行かないし、もう1個の穴なんかも絶対にないしー。
でもビックリしたんだけど、あったんだよね。穴が。あはははは! そしてLANケーブルを入れてみたら、入ったんだよね。穴に。わはははは! なんでこんな間違いをしたかというと、ヤフーの電話のおねえさんが「今パソコンにつながってる電話の線を抜いて、そこにLANケーブルを差してください」とガセネタを言ったからなのだった。そういう思いこみがあったから、すぐ横にあったLANの穴が見えてなかったのだ。心の目を閉ざしていたのだ。
それにしても、たかだか5000円ぐらいの商品なのに、あっちこっちに行っていろいろと調べてくれたり、こいちゃをなだめすかして説得してくれたりして、ちゃっちゃと売り払わなかったおにいさんはエライのだった。唇の周りが荒れて血が出てたけど、ヨドバシカメラ新宿西口店PC周辺機器チームのサカイというおにいさんは、とてもいい人です。
そんなこんなで配線のことはうまく行ったんだけど、今日ヤフーの人(こんどはおにいさん)から電話がきたときに、またもや問題が。「モデムを使用するにはオープントランスポートというヤツが2.7以上じゃないとダメなんですよ」とのこと。でもこいちゃのはOS8.6だから使えないんだオエー。「だもんで、9.04以上のを購入していただくことになります」とおにいさん。あぁあぁあぁあぁ、また壁ぎゃーっ。こいちゃはこういうとき、「スナオに9.04にしたほうがいいのだろうか。どうせならもっと上のバージョンにした方がいいのだろうか」とかイロイロと思ってしまい、金縛りになって結局はすべてを放棄してしまうタイプなのです。もっとチョコチョコっとやってチャチャチャッなったりとか、スムーズに行ってほしいのにー。短時間に喜んだりヘコんだりして疲れるぞー

ヤフーBBへの道・その2

たった今、下北沢から自転車で帰ってきたところ。寒かったーぶるぶる。
ということで、昨日の続き。

その後、おねえさんはアレコレやってくれたらしく「マックに詳しい人に調べてもらったら、『ここに質問すればいい』という番号がわかりましたので、お手数ですがそちらに電話をしてください(本人のほうが話が早いから)」という。しかも「番号は、0070-……」だって。「0070で始まるんですか?」と聞くと「そういう番号になってます」とおねえさん。こいちゃはいったい、何県に電話をするのだ? 「そこで聞いたら、カードとアダプタのどちらを買えばいいかがわかると思います。それでは、またこちらから5時に電話をします」と言われ、電話を切る。この時点で、もう2時間半が経過。
乗りかかった船だ、と思いながら教えてもらった番号に電話をしてみると、「購入してから90日以上経ってる場合は、お金がかかります」とのこと。こいちゃ:「どんな小さな質問でもかかるんですか?」、相手:「そうです」、こいちゃ:「1回おいくらですか?」、相手:「5250円です」、こいちゃ:「マジですか!?」、相手:「マジですよ」。最後のやりとりはウソだけど、5250円かかるのは本当のようなので、じゃあいいですと電話を切る。ふー、イロイロと難しいなぁ。
で、結局どうなったかというと、その後に業務連絡でたまたま電話をした知り合い(いろんなことに詳しい人)にポロッとその話をしたら、「iマックにはカードのところがないからアダプタだよー」と教えもらったのでした。3秒ぐらいで。ふー、イロイロと簡単だったのだなぁ、実は。
おねえさんから5時にかかってきた電話には、そんな経緯も含めながら「だもんで、アダプタを買います」と報告。でも、アダプタを買っていろいろと準備を整えた後にも説明することがあるようで、「それではまた火曜日にお電話をします」とのことでした。やっぱ、いろいろと大変だ。ちゃんとつないでるみなさんは天才だー。という指さし確認でおわり。

ヤフーBBへの道・その1

こいちゃがヤフーBBに申し込んだのが去年の8月ぐらいで、モデムが届いたのが今年の1月。そして今日、ヤフーBBの人(おねえさん)から「お客様からの応答がないのですが」と電話が来た。「モデムは来てるけど、つないでないのです」というと、「そのサポートのための電話でもあるのです」とおねえさん。なので、これを機に説明を受けてつなぐことにしました。
つなぐ前にいろいろな質問(ガスメーターの検針は人か自動か、マンションに電話の交換機があるかないかなど)があって、確認のためにお互い何度か電話を切りながら、1時間ほどが経過。ようやく“つなぎかた講座”になったんだけど、「送ってもらったLANケーブルの差し込むところと、ウチのiマックの差込口のカタチが合わないよー」という問題が勃発。すると「だったらLANカードかアダプターを買ってもらうことになるんですが、その確認の方法がわからないんです……」とおねえさん。さらには「わたしが使ってる機種と同じならお教えできるんですが、なにしろマックを使っていないもので」と言う。おいおい。友達レベルの電話かよ。企業からの電話じゃないの? しかもそっちからかけてきたのにー。
その後もお互いにいろいろと解決策を試みるも話は進まず、ことあるごとに「わたしが使ってるのとは違うので……」と同じ言い訳をするおねーさん。途中「わたしの使ってるのはぁ〜」と口調が変わって、「あ、ワタクシが使用しているのは」と言い直していたのが、ミョーにおもしろかったです。

ということで、眠くなったので続く予定。

1個前の頭突き

PM8:00
ラガッピャに行きますってぇと、どっからみても金を持ってそうにない4人のボンクラどもだのに、いぬぴょの威力かいちばん前のかぶりつき席に通されたのでおんす。パエリヤ〜ン。
ラガッピョはニューハーフちゃんたちがショーをする店だのだが、ショウをやってない時間は席に来てお相手してくれルンバ。途中で入れ替わりがあったけんど、計6人のおねいチンが席にやってきたんダッター。
6人とも個性的だだったんだだけど、おもぺろいことにコチラの好みもさまざまなのダッター。フジヲは、ゆつくり話すマーヤちゃんがかわいいと言う。カヘルはリンちゃんというコがキレイと言う。あろチンは毒舌なリカちゃんと「怖くて目が合わせられない」と言いごんしたけど、こいちゃは逆にイジワルで頭のいいリカちんが大好きじゃったりん・じんバブエ。
そんなこんなで、ショウもわくわくするぐらいステーキに誘拐だったのだけど、反省点もひとつ。やっぱこういうトコは、最終電車の時間とかお金とかを気にして遊んじゃあきまぺん。もっとうーんと余裕があって、どしどしお金を落とせないとにー。
っつーことで、今度こそおしまり。

ロッポンギにて

GWはすかっす三昧でしあわせだった。ふー。
そして最終日(6日)の夜は、いぬちゃが音響をつとめるラガッサというお店に行くため、カエルフジヲ、初対面のあろちゃんがギロッポンギに集まったのでした。
PM7:00
すでに集まっていた3人に、こいちゃ合流。初めて会うあろちゃんは、パペット人形の印象。とりあえず腹ごしらえのために、タイ料理屋へ。写真付きのメニューを見ながら「パイナップルチャーハンにしようよ!」と無邪気に言い放つカエルばかばか先生。このひと、デジカメで写真を撮ることしか考えてません。
しかしタイ料理はよくわかんなくて選びきれないので、結局「このヒトの直感に任せよう!」と(天才的な)こいちゃのひらめきで決定。もちろんパイナップルチャーハンも当たり前のように注文されました(おいしかったけど)。
食事中、10歳ぐらい年下のあろちゃんが「みなさんの本名とハンドルネームの由来を教えてくださいよ」と言いだし、グヘッとなってしまうオバちゃんたち。オフ会にはまったく慣れていないオバちゃんたち。そしてまごまごするオバちゃんたち。その様子をすばやく察知し、神業のフォローを炸裂させたのがその場をいさめてナンボのこいちゃだ。「このヒトは●●って名前で、ハンドルネームはこういう由来なんだっけ?」などなど、軽やかなパスをわたしながら肝心のシュートは本人に打たせ、スムーズな場にしていくこいちゃ。素晴らしすぎるアシスト。オレって最高。

ということで、眠いので明日に続くかもー

こんどこそ

マタマタマタやってます(カエルが)

このアーカイブについて

このページには、2002年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2002年4月です。

次のアーカイブは2002年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3