2003年1月アーカイブ

さっきまで

まおまおが右手に止まっていて、数分間、鷹匠のような姿勢を強いられていたこいちゃだ。ふー。
ところで。今日は英語関係でおもしろい話を聞きました。パーマネントって、髪型のひとつだと思っていたら、語源は「固定」とか「永遠に(ずっと)」という意味なんだって。そこで、「じゃあ『ボクらの愛はパーマネントだよ』とか言うの?」と聞くと「ちょっと違うかなー」とのこと。英語って難しい。
ちなみに「おいしい」は「ヤム」だそうだが、逆に「マッジー!(マズイ!)」とか「ヒデー!(ヒドイ!)」というのは「ヤック」と言うそうだ。そこで再び「じゃあ元シブガキ隊のヤックンっていうのは……」と聞くと「(英語を話す人には)かなり驚かれるアダ名ですよ」だって。それがモックンでもフックンでもなくヤックンだということに、世の中の摂理というか星の巡りを感じて興味深く思ってしまった33歳の冬の1日。

いろんなことに対して

ひたむきに努力してる人や勇気を出してる人って、率直にいいなーと思う。魂が磨かれてる感じ。輝いてるぜ、お前ら!



アンタはいいから

るすばん

ここんところ外出が多くて、その間まおまおはお留守番。でも、こいちゃを出迎えるときは決まってグイーっとノビをしてるから、どうやら眠っているようだ。
家に着くとすぐ部屋着に着替えるこいちゃ。そしたらズボンがあったかい。まおまおは、この上で眠っていたんだねー。こいちゃのにおいを選んで。うえーん、愛してるゼー 



昨日のニッキ続きで。うちのチェブ(すかっすボールさんと会話中)

ひょんな縁から

コチラのお宅におじゃましてきた。フジヲと一緒に。サイトの印象から「静かな人たちなのかな。こいちゃが行ってもいいのかな」と思っていたのですが、予想以上に冗談がわかる連中でかなり楽しかったです(れんちゅう!?)。
行ったときのことはそれぞれのサイトにお任せするとして(会話もアニメもすごくおもしろかった)、ここん家にはチェブラーシカのグッズがいろいろとあったのだ。おびただしい数のぬいぐるみはもちろん、チェブの椅子とかマトリョーシカとか、裏側がモジャモジャな座布団っぽいヤツとか。



チェブ椅子&ぬいぐるみ。同じキャラクター

おもしろいことにどれも作りがアバウトで、いろんなチェブがいっぱい。その中でこいちゃがもっとも気になったのが、陶製の極悪チェブラーシカです。


しめしめ、ゲヘヘヘー

こんどは誰をおとしいれてやろう。そんなことばかり長年考えているから、こんな目の色になってしまったのだ、コイツはきっと。こいちゃは一緒に、イタズラを考えたい気分

今日は

とある仕事の打ち上げでフグを食わせてもらったんだけど、味オンチのこいちゃにはフツーの白身魚だった。わははは
ところでまおまおですが、手術を無事終了。神様、変わらずカワイイまおまおをどうもありがとねー

プチ整形をします

こいちゃが、じゃなくてまおまおが。明日タマキンをスリムにするのです。またの名を去勢という。簡単な手術らしいけど、全身麻酔もするのでちょっと心配。
しかしそんなことは知らない当のまおまおは、やたらとジャンプしたり机に頭をぶつけたりして大暴れしている。複雑と無邪気が交差する夜。



なにも知らないヤツ

まおちゃんボール

まおまお用のボールたちです



右から時計回りに、鈴が入った青&白の網ボール、真鍮の玉、赤と黄色のガラス玉、すかっすボール(黒)、猫の抜け毛で作ったボール。

素材もバラバラなら、本来の用途もまちまち。ガラス玉にはマグネットがついていて、メモ用紙とかをパチッと留められる用。真鍮のヤツは、その付属品。ちなみに猫用のおもちゃとして売られていたのは青&白の網ボールのみ。でもまおまおが一番好きなのは、一番お金がかかってない抜け毛ボールなのだった。
とはいえ、これらのほかにもまおちゃんボールはあるのだが、まおまおがどっかにやっちゃうの。全部を見つけるのは、ドラゴンボール並みに難しー



本人もクロゼットの下を捜索中

すごいゲストがやってきた

これはかなりの大柄。ガリバー?



もしくは布袋寅泰

1個前のニッキに書き忘れたけど、決めていたお店の名前です(HPのタイトルでもあります)。実はお客さんへの決め台詞も用意していた。それは「てめーら全員ブッ殺す」。やっぱお店、やんなくてよかったかも

単発

らいおんちゃんは、将来ジャズ喫茶を開きたいそうだ。それで思い出したんだけど、こいちゃは以前、飲み屋がやりたかったのー(お酒好きだし)。
そのお店は看板とかは出さなくて、知ってる人だけやって来るのだ。ほんで、お客さんはみんな特技を披露するの。音楽が得意な人は楽器を演奏しながら歌を歌ったり、料理が上手な人はなんかを作ったりする。こいちゃはもちろんベシャリ担当。おもしろトークで笑わせまっせ。さらに手品も体得して、みんなを楽しませちゃうもんね。しゃべります、笑わせます、飲ませます。
でも、思い直してやめました。お客が固定しちゃうと思うし、お酒を飲むとウエットになっちゃうから。発展性のない同じ話を延々と聞かされるのは耐え難い。きっとその人のことも自分のこともキライになっちゃうだろう。
っつーことで、こいちゃは新たな目標を思いついた。それはフリーのホステス。3ヶ月から半年ぐらいで、お店をどんどん変えちゃうのさ。そしたらいろんな人に会えて楽しいだろうなー。誰かやとってくれー(オバちゃんになったこいちゃを短いスパンで)。

『初:』

漢字になっている。しかもうちのパソコンはローマ字変換なのだ。さらにちゃんとカッコで閉じられているのがすごい。これはさっきまおまおが足で打ったもの。お前も天才だったのか。



長い天才

今は朝の8時ぐらい

お仕事が1本終わった。次のに向けてもう寝よう。死ぬほどキュウキュウではないけど、ここんとこ忙しい。すかっすやりたいよー。まおまおも遊んでヨーとうるさい。



ギャーッ! 遊んでー!

まおまおカワイイねー

と言い続けるのにも飽きたので外出。ミスタードーナツの福袋を買った。これはすごくお買い得で、数種類のオマケ+ドーナツの割引券、さらにドーナツ10個も入ってて1000円ぽっきり。しかもちゃんと消費税込み



袋の中身。布製雑誌ボックス、カレンダー、お弁当箱(バッグ付き)、カジュアルケット(黄色いヤツ)、システム手帳、割引券、ドーナツ10個で1000円(税込み)

そして今年は、ようやく念願のシステム手帳をゲットできました。本厄だった2年前は、福袋自体が売り切れ。後厄の去年は無事買えたけど、システム手帳が入ってないというステキな状況だった。厄って、ホントに当たってるんだね!

がんばれ

冷蔵庫を覗いたらけっこう食材が豊富だったので、テキトー雑煮を作る。入れたのは鶏肉、ニンジン、白菜、しいたけ、鮭のハラス、おもちなど。味付けは塩としょうゆ。



こんなの食えるの?

それでも材料さえ揃っていれば、それなりの味になるもんだなー。特におもち(5年ぶりぐらいに食べた)が甘くておいしくて、思わず仕事先の出版社宛に書いた年賀状に「おもちはおいしい!」と絵入りで書いちゃった。


証拠写真

でも、やっぱおいしいのはお酒かな。ここんとこ、恐ろしい勢いでお酒を飲んでいるこいちゃ。がんばれ肝臓!

初手柄

うどん食ったりゾーキン洗ったり風呂入ったり寝てるマオマオの爪をそっと切ったりしながら、年越しの瞬間はちゃんと起きてた。今年もこいちゃはエライ!

このアーカイブについて

このページには、2003年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2002年12月です。

次のアーカイブは2003年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3