2003年3月アーカイブ

エリーゼのために

夜通し原稿を書き、1時間ほど寝てから取材へ。今日の現場はおしゃれなスタジオ。撮影用のお風呂とかもあって、イロイロと充実している。



こんな浴室とか



こんな植物など

寝不足も手伝ってハイテンションなこいちゃ。ほかのスタッフさんたちともノリが合って、妙に楽しい現場でした。そんななか、なぜかブルボンのエリーゼの話になり、「渋いロングランだよねー」となった。30代のスタッフから10代のアイドルちゃんまで知っていたこのお菓子。でも中には説明しても「それってどんなの?」という人がいたので、思い出しながら描いてあげました。


エリーゼを知ってもらうために(袋、上から見た図、ナナメから。似てると評判)

そんなこんなで、今日は楽しかったナー。でも仕事が詰まっているので、これから寝て深夜に起きるんダー。今週末はまたすかっすの試合なのニー。

先日相談事をした友に言われたセリフ。「こうしちゃったらコッチの人がこう思って、でもアッチの人はこう思うとか考えて、結局身動きが取れなくなっちゃうんでしょ?」とも言われた。ガビーン。色占いより当たってる。飲み込みが早くてスルドい人って好き(勘違いをのぞく)。

たまにはちょっと遅れて

ここで知った心の色占いをやったみたら、結果はオレンジでした。
オレンジの特徴:やさしい、協調性がある、直感で行動する、自分に厳しい、怒ると手がつけられないヒステリー、お調子者、八方美人
あなたは八方美人であり、おだてられると何でもやってしまうお調子者であると言った側面も持っています。そのため、仲間内では人気者であるはずです。あなたの周りには常に笑いが絶えない空間が存在しています。
あなたが適している職種:会社重役、保母(保父)、家政婦、専業主婦、コメディアン、いつもみんなの笑いもの

20〜30個の質問に「はい/どちらでもない/いいえ」で答えるだけなのに、コラー!ってぐらい当たってる。そうか人気者か。やっぱりねぇぇぇ。<さっそく

仕事の打ち合わせで急に呼び出したのに「昨日パチスロで勝ったから」とおごってもらって、4時間ぐらいしゃべったのに振り返ればほとんど自分の話ばかり(仕事以外も)聞いてもらってて、そのことを告げてもまるで平気な顔で、最後はあったかい笑顔で別れた。人に相談事をしたのは本当に久しぶりだったけど、友達っていいなーと思いました。

ぼいん

今年も行って来ました確定申告。最終日の今日夕方4時ぐらいに。未記入の用紙を持って。あまりにもギリギリな時間なので「誰もいないんだろうなー」と思ったら、ものすげー数の人がイッパイいて、ビックリと同時にとても愉快。お前もお前もお前もお前も、ダメ人間なんですね! ギュッて抱きしめたいよ!
本当は今日申告するのはあきらめてたんだけど、記入もスムーズに終わってなんとか間に合いました。やっぱこいちゃはスゲーと思ってたら、最後に印鑑を忘れていたことが発覚。げげ、提出できなヒー! でもそのことを係の人に話すと「拇印(ぼいん)でいいですよ」とのこと。「どの指がいいでしょう」と聞いたら「親指で」というので、ぺたっと押しました。しかし、拇印というのは見栄えがまるでよくないナー。というか、奇妙にナマナマしい。これは一種の恥辱プレイだろうか。マゾの人にはなかなかオススメです。

太ももとお尻が

無数にヒビが入っちゃったみたいに、ビリビリと痛くてしょうがない。すかっすの試合の後遺症なんだけど、こんな筋肉痛は初めて。思ったより弱体化してたんだなー。
今回は久々の試合ということで、本当にいろんな気持ちになりました。以前にイヤと言うほど身にしみたことが、改めて繰り返された感じ。緊張しちゃダメとか試合に集中するとか、自分のペースに巻き込むとか点数を気にしないとか、わかってるのに抜け出せない。こいちゃはなんてバカなんだ。って、これも前に何度も思ったこと。
負けるとすごくイガイガとしたイヤな気持ちになって、途中で本当に「もう試合に出るのやめよう」とも思ったんだけど、きっとこいちゃは続けてしまうのだ。なんでだろう。やっぱバカなんだな。
追記:試合は2勝2敗で6人中の3位。勝てたことは嬉しいけど、課題もたくさん残りました。でもこいちゃのわんぴーす姿は、かなりイケてたと評判(自己分析)。

今年の

バレンタインデーは、すかっすの練習をよく一緒にやるヨシナリくん(12歳)にチョコレートをあげたのだ。たまたま練習で会う日が2月14日だったので、駅前のデパートで安いヤツを買って。
お返しはまるで期待してなかったんだけど、カエールちんのニッキにもあるように、ホワイトデーは数倍返しでもらいました。12歳なのに、リボンが結んであるちゃんとしたクッキー。しかも手書きのメッセージカード付き。

こいちゃさんへ

前にくださったチョコ
レートはとても感しゃしております。
ホワイトデーシーズンなので
クッキーを差しあげます。
これからもスカッシュでぼくと
お手合わせお願いします。

ヨシナリより 2003.3.14

お世辞にも上手と言えない字で「感しゃしております」。そして「シーズン」ときたもんだ。カードを見て大笑いしながら、なにやらじわっと涙めいたものが。チョコレートあげてよかった。



これがホワイトデーシーズンか

先月は

ばかみたいにポツーンとヒマだったのに、今月はイレギュラーな仕事がわんさかと入って、ゴリゴリに忙しい。ありがたいのはもちろんなんだけど、心が安まるヒマもないもんだなー。ほへー。
とか言いながら、すかっすの試合へ。今回は設定がいろいろとフクザツで、結局1勝1敗だったんだけど、とりあえず明日の準決勝に出られることになりました。やったぜバンザーイ!
今日一度負けてるだけに、明日は闘志ムキ出しでがんばっちゃうもんね。もう負けるのはイヤなのだ。とりわけ自分に負けるのはイヤでしょうがねー

追記:フルタくんは1回戦は勝ちました(2回戦敗退)。犯罪者にならなくてよかった

明日は

5ヶ月ぶりにすかっすの試合。わんぴーすを着るのも久々。わーい! きっとみんな悩殺されちゃうんだろう。セクシーギャルは罪深いのぅ。
ところで、その試合にはジムのスタッフのフルタくん(20歳)も出場する。試合は2回目のビギナー・フルタくん。こいちゃは夕方5時から試合なのに、昼の12時から試合のフルタくん。小動物のような目で「こいちゃさん、応援に来てくれますよね?」と言うフルタくんは、同時にこんなコトも言う。「でもボクその日は用事があるので、こいちゃさんの試合は応援できませんけど」。フ・ル・タァァァ! 1回戦で負けたら本気で殺す。

急な決断

らいおんちゃんのサイト、やめちゃうんだって。まるで「コイツだけは殺しても死なねー」という人が死んじゃうみたいって、例えが悪いか。でもそんぐらい毎日毎日エネルギッシュで、見てるだけでも楽しかったのに。
でも人にはそれぞれ思うところというのがあるから、やめちゃうって言うなよーとか、そういうのは言えない。世の中も回る、人の気持ちも回る。

「@:」 byまおまお

今日まおまおがC+コマンドキーを踏んで文字をコピーした。まおちゃんはすごいねー! 
それがまるで使命であるかのように、棚のモノをどんどん落としていくまおまお。両足を一生懸命つっぱりながら、引き出しの服を必死に掘り出すまおまお。障子の高いところまで登って、紙を破ることに一心に取り組むまおまお。どれもかわいい。恋は盲目。



こんなオレでいいのかい?

雑誌の撮影風景です。

意外にいろんな人が立ち会ってるのだ。カメラマンさんはもちろん、そのアシスタントさん(カメラマンの指示でいろいろと動く)、ヘアメイクさん(髪とかメークの乱れをチェック)、スタイリストさん(衣裳の乱れをチェック)、マネージャーさん(表情とかポーズをチェック)、編集者(ページにふさわしい構図とかをチェック)などなど。ライターのこいちゃは撮影には全然関係ないけど、その後のインタビューにつながるかもしれないからチラチラ見てるけど、やっぱ直接は関係ないから用意されたお菓子をボリボリ食ったりしている。 いろんな人が、いろんな役割で動いてるんですね。他にもまったく当てはまることだけど、ちょっとおもしろいかなーって。

このアーカイブについて

このページには、2003年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2003年2月です。

次のアーカイブは2003年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3