2003年10月アーカイブ

寝床

朝起きてまおちんがいなかったので探したら、こんなところにいました。



布団の反対側(足の方)

ちゃんと頭だけちょこんと出してた。ぬぅぅ、モエモエーッ。
ところで。
いろんなところでお昼寝するまおちんだが、最近彼はある寝場所を覚えてしまった。それは……



すかっすバッグの中です

これじゃすかっす行けねーよぅ。しょげしょげーっ。

あやふや

こないだ行ったスタジオは、世田谷みたいなところにあったような感じ(忘れた)。録音用のテープを忘れて、インタビュー前に速攻で買いに行ったネー。



かわいらしい設備とかあった



ここで話し合いが持たれました
オレンジが司会者(こいちゃ)席

一昨日行ったスタジオは潮見とかいうところで、近くにナントカ川が流れてました。



こんな撮影だった(こわいー)

このときのインタビュー中に、話の流れで「旅行に行くとしたらどこがいい?」という質問になりました。
Aちゃん「信州に行きたいですね」
こいちゃ「へ〜。信州って何県?」
Bちゃん「私は逗子がいいな」
こいちゃ「ほうほう。逗子って何県?」
隣で聞いていた編集のヒトが「アンタなんでそんなことも知らないんだ!」と、インタビュー中なのに半分マジギレで言っててたのがおもしろかったです。
だって地理苦手なんだもん。それでも生きていける。世間は懐が深い。

この土日に

すかっすの団体戦に参加してきました。久々の試合。しかもみんなと一緒の試合。ものすごく楽しかったし、勝ったり負けたりして学ぶこともたくさんありました。
こいちゃがすかっすを始めて4年ぐらい。いろいろあってすかっすを諦めかけてたけど、気持ちが再燃しました。もっとうまくなりてー。とことんすかっすやりてー。



そんなに好きなのかよぉぉ!

どうやら

黒幕がいるらしいです、すかっすコートの有料化。その人はジムの外側にいる人間で、とにかく数字(売り上げ)だけを伸ばそうとしているらしい。そんな人にとって、すかっすで生まれたコミュニケーションやにぎわいが云々なんて話は、「だからなに?」ってなもんでしょう。会員が辞めていくことも計算のうちで、最終的な目的はすかっすコートをつぶすことにあるようです(あくまでも推測だけど)。
面積に対する使用人数が限られているすかっすは、いかに人気があったとしても、莫大な利益をもたらすものではありません。だったら今のうちにつぶしちゃって、もっと儲かりそうなものに変えてしまおうという算段のようです。でもウチのジムのすかっす人気は相当なもので、その売り上げは全国でもめずらしいぐらい優秀だったと思う。大げさじゃなく。
前にも書いたけど、ジム自体も儲かってます。でもだからこそ、「もっと儲けてぇ」という黒いオトナが出てくるのかな。そういうオトナには、もれなく不幸をプレゼントしたいです。

この10月からコートが有料になった。今まで無料だったのが、これからは20分で150円だって。たまにやる人には問題ないだろうけど、日々すかっすにいそしんでいた人間には痛いです。というか、なんじゃこりゃ。
ジム側にも「コートの修繕費がかかるから」などそれなりの言い分(ジム自体は大黒字なのに)があるけど、なにをなんど聞いても納得できない。なにかが大きく欠けている。実際、ずっと通っていたひとたちが抗議をしながら、次々とジムを辞めていってます。
今は、あれほどにぎやかだったコート付近がおどろくほど閑散としている。同じ場所とは思えないぐらいです。こんな雰囲気で「すかっす楽しそうだからやってみよー♪」という人が現れるのだろうか? にぎわいというのは、ありそうでなくて、とても貴重なものだと思います。

こんな画像が届いた。彼は食べ放題サークルの隊長でもある食の無頼漢なんだが、これはあまりにも……。



冗談みたいな写真

右が普通盛りの鰻丼で、左が大盛りなんだって(出張先の三重県にて)。しかもメニューには「大盛りプラス200円」とだけ書いてあったらしい。三重も相当おっかねーなオイ。
追記:根性でぜんぶ食ったそうです

このアーカイブについて

このページには、2003年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2003年9月です。

次のアーカイブは2003年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3