2004年7月アーカイブ

統一科学麺

| トラックバック(3)
スーパーやコンビニに売ってます
1袋6元(20円ぐらい)
どうやって食べるかも謎だけど
あんたは何をやっとんだ!?

昨日のお昼は

近所のお店にご飯を食べに行ってみた。かなり庶民的なお店で、入り口でおばあちゃんが桶の汲み置き水でお皿を洗ったりしてる。お客さんは地元の人ばかり。うへー、どうしよーと思って固まってたら、「なんかわかんないことある?」と流暢な日本語が。振り返ると、お皿を洗ってたおばあちゃんでした。ああ、助かった。本当に安心したー(TOT)
おばあちゃんは店のシステムやメニューの説明しながら(セルフサービスの店だった)、無料のスープも勧めてくれる。「飲むかい? 豚の血のスープだけど」。ということで、これが豚の血のスープです。



血が煮こごりになってる

見た目もそうだけど、味も思ったよりぜんぜんエグくなくて、さっぱりしておいしかった。ほかのおかずも超うめぇ。山盛りご飯と甘い冬瓜茶もついて全部で70元(220円ぐらい)でした。


肉も野菜もいっぱい

ちなみに店はお昼しかやってないとのこと。夜はやらないの?と聞くと、「うん、疲れるから」とのことでした。なんかいいなぁ。

引っ越しの荷物が

土曜日に到着しました。薄いお皿が1枚割れちゃってたけど、ほかは大丈夫。eマックも無事でした。整いつつある生活環境だ。



この枕は落ち着くにゃー

しかしそうなると、ますます欲しくなるのが電話線。でもそのためには居住権とかいうのが必要で(申請から1週間〜10日ぐらいかかる)、でもその前にビザの手続きみたいなのを済ませなきゃいけなくて(これも1週間〜10日)、それに必要な健康診断書(こないだ行ったやつ)ができてくるのが8月5日なのです。ほえー。迷路みたいだ〜。

レンタルの

洗濯機がやってきました。今までは間に合わせで電気バケツを使っていたんだけど、これは脱水ができないのだった。その点、洗濯機の洗い上がりのなんとサラサラしてることよ。ブラボー!
そして明日は、いよいよ日本からの引っ越し荷物が到着します。待ってたぞ船便。バスタオルを掛け布団として使い、フライパンでスパゲティを茹で、パンに箸でマーガリンを塗っていた日々におサラバだー。



電気バケツも、分け洗い
とかにはいいみたいです


おまけ画像:またもや来りて


まおちんチェック

ちょっとしたことだけど

買い物するとか郵便局で小包を出すとか、そういう小さなことが言葉が通じないとけっこう試練だったりします。しかも今日は、ビザのなんとかのため病院へ健康診断に行くのだ。おしっこ黄色くなりそう。
でも行けばなんとかなることも最近はわかってて、特に台湾の人は親切だし協力的だと思います。困ったときは英語か漢字の筆談、それでもダメならボディランゲージ。実は最後のが一番得意なんだけどにー。



いってらっしゃーい

新レい味の感

クロワッサンの袋に書いてありました。体言止めです。味の感とは新しい表現。



ちょっと読みづらいかも

ちなみにシールのとこには「法式大牛角麺包」と書いてあって、法式はフランス風(日式は日本風)、麺包はパンのことで、牛角はクロワッサンのことじゃないかなぁ、たぶん。食べ物やメニューの名前は、電子辞書に載ってないものが多いです。

おまけ画像:ハリマオが来りてにおいを嗅ぐ



撮影しだすとやってくる

マクドナルドに毎日ノートパソコンを持ち込んでます。ここにはイージーアップという無線LANのサービスみたいなのがあって、600元(1元=約3.3円)で1ヶ月間使えるのだ。よくわかんないけど。



このシールが目印

っつーことで、今は昼過ぎのマックに来てます。テーブルにつっぷして寝てる人がいっぱい。マックで買った以外のものを飲んでる人もいっぱい。ちなみにマックではいつもアイスティを頼むんだけど、値段は15元です。安いべー。

台湾にきて

2週間ほど経ちました。あと1年半ぐらい住むのだ。うひょう!
とか言いながら、日本で片付けきれなかった原稿の続きを書いてるワシ。今はとりあえず主婦なので(そっかぁ)時間はたくさんあって、日本のことも仕事のこともなんだか恋しいはずなのに、それでも仕事から逃げ回ってしまうのは体質だろうか。どこにいても変わらないものってあるもんですね。ってダメじゃん!



このひとも変わらず元気です

このアーカイブについて

このページには、2004年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年6月です。

次のアーカイブは2004年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3