2004年8月アーカイブ

続・やりました。

| コメント(2)

見つかりましたスカッシュコート。日本にいたときのコーチの人のツテで台湾のスカッシュ協会の人に連絡が取れて、その人にいろいろ案内してもらって。しかもその人(メーシャさん)は、スカッシュ一緒にやろうと誘ってくれたりスカッシュ仲間を紹介してくれたりして、ワシにも何人か友達ができたのだった。スカッシュやってなかったら、まだ友達なんてできてなかったと思う。スポーツってすげー。スカッシュばんざい!



留守番ふえるのかよー

やりました。

つながりましたADSL。これで、毎日タイミングを計りながらマックに行ったり、カウンターで上手にオーダーが伝わらなくてプレッシャーを感じたり、きつすぎる冷房に身を固くしたり、冷房のあたらない場所を探しながら店内をウロウロ移動したり、残りのバッテリーを気にしながら急いでメールを書いて送ろうとした途端に電池が切れてうへー!ってなったり、とにかくそんなことたちにおサラバです。でも家にいたらいたで、また別の弊害が……。うう、集中できないー。



こんなのやめれー(と、尻尾でマウスを何度もクリック)

昨日の夜は

すごい台風で、窓から見たら雨が四方八方から降っててびっくりした。興味本位で窓を開けたら、一瞬でメガネが雨粒だらけになって急いで閉めた。
台風が治まって外を歩いたら、割れた看板とか折れた木の枝とかが道に落ちてた。メガネ飛ばされなくてよかったー。



ほんとだな!

ポッキーかな?

と思ったら、シティという名前のお菓子だった。




しかもグリコじゃない。ロッテってば大胆だぜ。味はあんまり変わりませんでした。


においもおんなじ



高さも一緒だにゃー

101ビル

というとこに行ってきました。高さ510mぐらい(うろ覚え)、101階建てで、世界一高いビルになるらしい。



下の方はまだ工事中

併設してるショッピングモールに入ったら、世界中のいろんな建物との比較した図が。こういうのはお約束だからいんだけど、サンシャイン60でも都庁でもなく、なぜ日本代表がこの建物なの!? 意表を突いたセレクションに乾杯!<もちろんビールで


がんばれ、アサヒうんこビル

思いがけず

それらしい写真が撮れたので。



残暑見舞い申し上げます

近所のスーパーで

こんなお菓子を見つけた。




台湾製のビスケットなんだけど、日本語で名前が書いてある。



口の中でシュワッと広がる生臭さを想像してしまいました。

ようやく

VISAが取れたので、その足で警察へ。すみません、私がやりました……とか言うんじゃなく、居住権みたいなのを申請しに。来週の水曜にはもらえるようなので、そしたらこんどは電話の権利、そしていよいよADSLだ。わーい!
下の写真は、警察のところにあった写真カットマシーン。書類に貼るのに「これで切ってください」とか言われるんだけど、顔だけくりぬかれた残骸がまわりにたくさん落ちてました。ひー。ちなみにピンクのがワシです。



ガチャンって切っちゃうぞー

電車で6個めぐらいのところにあるジムへ。昨日の話だと、「通常のコートより天井が低いので、練習用のコートですよ」とのことだったけど、確認してみないと気が済まない。支障にならない程度だったら通ってもいいかなーと思って見てみたら、いやーびっくりしちゃった。天井の高さだけじゃなく、広さもぜんぜん足りない。床にはサービスボックスのラインとかも引いてあるけど、コートに合わせて縮尺されてるからすげー小さい。いや、これはすでにコートじゃない。コートの絵が描かれた8畳間だー(TOT)。っつーことで、コート探しはしばらく続きそうです。



道のりは遠い

スカッシュコートを求めて

歩いて10分のところにあるジムへ。前に偶然見つけたところで、スカッシュコートがあるとは思わなかったけどとりあえず行ってみたら、案の定ないとのこと。系列店にもないそうで、困った顔をしてると「隣の隣のビルの6階に行きなさい」と言われたので行ってみたら、別のジムが入ってて「ここにはないけど系列店にはある」と言われました。ということで明日その系列店に行ってみることになったんだけど、なんだかんだと1時間ぐらい英語でしゃべってたらものすごく疲れた。ワシ英検3級なのにー(TOT)



がんばれ

紅楼劇場

という建物を見てきました。ガイドブックによると、日本統治時代は市場だったとか。今は台北市が経営する演劇場で、伝統劇や講習会なんかをやってるらしい。



レンガの赤が名前の由来



パンフレットもいい感じ

歴史的建造物っぽいし、さぞかし高尚な出しものをやってるんだろう。そう思ってパンフレットを見てみたら、こんなのが載っててびっくりしました。



め、めだませんせえ!?



めだま、ノリノリ

どこの国にもアホがいる。世界はひとつですな〜。

なんけど、こないだイチゴサンデーを食べてみたら、バカみたいにうまくてビックリした。見てわかるわけじゃないのに、思わずしげしげ眺めちゃったぐらいです。
とにかくイチゴのソースがおいしくて、甘酸っぱいのを想像してたのに全然違う。深くてこくがあってリキュールみたいで、お腹の底に染み渡るような甘さ。こんなうめぇの、オラはじめて食っただ。台湾は果物がうめぇからだべか?
でもなぜか、イチゴサンデーを頼んでる人はあまりみたことがないのだ。ソースがちょっとしょっぱくて、こいちゃはいまいちと思ってるチョコレートサンデーの方が人気。なんでだー。



「草苺聖代」と書きます。25元

だいぶ落ち着いてから

書いたつもりだったけど、ぜんぜんまとまってませんな、昨日のニッキ。
結局ゴキブリはぶじ排除できました。こいちゃとまおちんのみごとな連係プレーだった。
ゴキブリが隠れている場所をまおちんが示し、こいちゃがそれを動かして追い出す。逃げるゴキブリをまおちんが捕まえてうまく動けない状態にし、それをこいちゃが玄関めがけてほうきで掃き出す。でもやたら緊張をしてるからうまく追い出せないんだけど、失敗したらまたまおちんが捕まえてくれて、それをこいちゃがふたたび掃き出す。その繰り返しで、ようやく外に追い出すことができました。あー、よかった。本当にハッピィ! ちなみにだんなのひとは出張中で、電話で「ぼくもゴキブリは苦手だから、とにかくがんばって」と言われたのだった。運のいい男だよ。



こうやってバシって捕まえたにゃ

朝、買い物から帰ると

まおちんがゴキブリを追っかけてた。おがーっ!ゴキブリを見たのは5〜6年ぶりぐらいだけど、皮膚がぴりぴりするくらい怖かったです。なんでだろう。
一度はしとめたように見えたゴキブリは、まおちんがこっちを向いてる間にがばっと起き上がってまた逃げ回り、それをおもしろそうまおちんが追いかけてる。ひと思いにやってくれよぉぉぉ! しょうがないので台所で大汗をかきながら立って朝ご飯を食べ、今は家出中のワシです。



これからどうしよう……

見つけた反町とあゆ。でもなんか変だなと思ったら、かどのところに「精密素描書冊」と書いてありました。



つまりCGであると

イラストだから、肖像権も事務所の許可もいらないのね。なるほどー。

こちらも出店っぽい本屋さんにて。世界の名作童話です。タイトルにちょっとひかれました。



けっこうわかるもんだナー

このアーカイブについて

このページには、2004年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年7月です。

次のアーカイブは2004年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3