2004年9月アーカイブ

まきはカズと来たのか?

一昨日の中秋節は、台北駅そばの新光摩天展望台にも行ったのだった。46階にある展望台からは台北市内が一望できて、夜景もきれい。もえもえなカップルとか、日本からの観光客とかがいっぱいいました。


満月と夜景

展望台にはコーヒーショップとかお土産屋さんとかがあるんだけど、なぜかお守りや願い事を貼り付けるコーナーもあって、日本語で書かれたものもチラホラ。達筆な文字で「無事に元気な赤ちゃんが生まれますように」と書かれてるのもあればこんな願い事もあったりして、ほえーっと思いました。まきちゃん、いろいろがんばってください。


↑クリックで拡大

中秋節

昨日は中秋節(日本の秋分の日)。中秋節は台湾ではとても、もしくは最も重要な祝日だそうで、外でバーベキューをするのが習わしだとか(いずれも詳しい理由はわからず)。夜にブラブラしてみたら、街のど真ん中のせま〜いところでも数人でバーベキューをやってたりして、楽しそうでステキだったねー。うちにはバーベキュー設備がないので、屋台でシシカバブーとか買ってみました。

>
目の前でナンを作ってくれるインドのおばさま(クリックで別画像)

あと、台北駅のそばでも写真を撮ってみました。満月は風情がありますな。


クリックで拡大

来訪

23日から今日まで日本から友達が遊びにきていた。たくさんのおみやげとくだらない話とバカバカしい時間をありがとうございました。


クリックでお約束画像

以前から熱烈にチェックしてた猫喫茶に行ってきました。ホワッツマイケルに出てきた猫喫茶は強面の男の人ばかりだったけど、お客さんはちょっと女性が多いかなという感じ。カメラで激写してる人も多くて、こいちゃもコーフンで汗を掻きながら撮りまくり、気づけば1時間くらい経ってました。あふーん、楽しかったぁ。


こんなチビちゃんもいました

その後、帰りに近くの自然公園によったら、こんどはなんとヤギの群れが!


傾斜のとこにいっぱい

台湾ってすげー、動物天国だー! と思ったら、こちらは作り物でした。とほほ。
ということで、猫喫茶レポートです↓

猫喫茶にて

犯人

中途半端に閉めていたドアが、突然ぎぃぃと開いた。それと同時に犯人が姿を現したんだけど、こんな格好なので笑ってしまいました。


↑クリックで拡大

このひとといると飽きないですな。

出てくる途中、ではなく、むしろ出してる途中。たまにこういう体勢でおしっこをするまおちん。しかし、その真相は薮の中……というか、本人(猫)にもわかってないんだろうナー。


今まさに放尿中(↑クリックで拡大)

追記:ずっと前から狙ってたので、撮影できてうれすぃ♪

お昼どき

| コメント(2)

こいちゃの行ってる学校は、ほかにも外国語学校や予備校がいっぱいある学生街にあります。屋台に毛が生えたような安い食事屋さんもいっぱいあって、お昼どきは大にぎわいで活気があってすげーいいじゃん!とか思うんだけど、奥ゆかしい大和撫子魂が邪魔をしてまだ参戦できてません。はやく白星を挙げたいネー(→クリックで拡大)


ということで、今日のお昼はそこから少し離れたところで、魯肉飯とシジミみたいなののスープを食べました。魯肉飯を食べたのは2回目ぐらいだけど、甘辛いタレがご飯にしみていつ食ってもうめー! 誰か作り方おしえてー(←クリックでワンショット)

まおちんの里親・鼻賀緑ママから猫用のドライシャンプー(水のいらないボディシャンプー)が届いたので、まおちんを洗うことに。しかし……

0915-1.jpg
    なにすんだ?

0915-2.jpg
     やめろ!

0915-4.jpg
    やめてけれー!

という感じで逃げまくられてしまった。抱っこも爪切りも大嫌いなので、シャンプーなんてもってのほかという感じ。しつこく追っかけて一通りは洗ったけど、このイラストみたいにできなかったのが残念です。

04915-5.jpg
   手紙にあった説明図by緑ママ

さっき生まれた
男の子
元気
----------------------------------------

3174g
ほとんど泣かないパタ(奥さん)似の男の子
色白

-----------------------------------------

知ってると思うけど…パタさん昨日の13日に赤ちゃんが産まれたらしよ\(^O^)/パタさんにそっくりだと兄が言ってた(笑)

----------------------------------------------------

上のふたつが兄から、一番下は姉からのメール。
いつか子供が成長して、人生の壁にぶつかったりもうすべてを投げ出してしまいたいー!ってなったときに読ませてあげたいです。

・クラスに行ったら、自分以外は生徒がみんな白人男性だった。ひえー!
・そのうちの一人とちょびっと会話。スペインから来たというので、「というと、イタリアですか?」と言ったら「スペインはイタリアじゃないよ」と言われた。ひえー!(知らなかった)
・ビギナークラスのはずなのに、授業の説明がすべて中国語だった。ひえー!

語学は習ったことがないんだけど、こういうものなんですかね?(3番目)
これからもいろんなひえーがありそうな。ちなみに学校は月〜金まで、1日2時間です。


教科書はこんな感じ(クリックで中身)

追記:お兄ちゃんに赤ちゃんが生まれました。離れてるけど、赤ちゃんの温かさが伝わってきてすごくうれしい。赤ちゃんてすげぇ!

桜の連なる散歩道

トラックバックというやつをしていただいたのをきっかけに知った、hanaoibitoさん桜のサイトに感動中のオレ様だ。なにしろ情熱がすごい。「僕は桜が好きなんだ」ということを、すごく穏やかに叫んでる感じがする。そんな人が撮ってるもんだから、桜の写真もなんだかすごいかわいらしいし、データは膨大だけど読みやすくて肌触りのいい文章で、たくさん読んでも胃もたれしないし。桜がいっぱいの心地いいお散歩コースを見つけたみたいで気分がよいです。それにしても……トラックバックってどうやってやんだ?(でけない・汗)

追記:でけました〜

これはこいちゃが撮ったやつ(代々木公園にて)

新展開

| コメント(2)

スカッシュは始めたものの毎日できるわけじゃなく、日本で仕事してたときより圧倒的に暇な時間が増えて持て余し気味で、このままじゃ絶対ヤバいなーと急に危機感を感じたので、前から気になってた中国語学校(家から徒歩20分ぐらい)にとりあえず話を聞きに行ったら、「3ヶ月間のコースがちょうど来週の月曜日から始まります」とのことで、その場で入学の手続きをしてきた。なんて絶妙なタイミング。こういうのは大好物。ということで、来週からワシは學生(シュエセン)だーい!

オマケ画像:

インターナショナルな卵(↑クリック)

タイトル

| コメント(6)

こちらで見かけた映画のタイトルです。
日本でもやってそうなのをセレクトしたつもりなんだけど、わかるかナー。

(1)神鬼疑雲
(2)陰森林
(3)史瑞克2
(4)落日殺神
(5)機械公敵

答えはこちら↓
(1) (2) (3) (4) (5)

ところでこういう映画もやってるんだけど、日本でも上映してますかね?

ホラーらしいです(↑クリック)

スカッシュのやりすぎで、左のお尻がしびれるみたいに痛くなっちゃった。これってヤバいんじゃないだろうか。台湾はマッサージが有名だけど、これはマッサージで治るのか? 病院じゃなくていいのか? おまえは本当にそう思ってるのか? そしてワシにブログは似合ってないのか? ちがうちがう、別に気にしてるわけじゃないよ。ホントだってば!

おまけ画像:ムリな体勢で眠るまおちん

こ、ここがいいにゃ〜(↑クリック)

なぜでしょう

スカッシュの練習が終わったとき。
友達のひとに「“I'm tired”は日本語でなんて言うの?」と聞かれたので、斜め下を見てため息をつきながら「“疲れた〜”だよ」と言ったら、そこにいた3人全員が「ツカレター」「ツカレター」とことあるごとに連発しだして、ものすごくおもしろかった。
とある掲示板みたいなところで。
何人かの人たちが北海道弁の書き込みでやりとりをしてて、イントネーションとか細かいところがものすごくわかるだけに、バカみたいにおもしろかった。

両方とも本当にものすごくおもしろくてげらげら笑っちゃったんだけど、なんでだろう? そしてこのおもしろさが伝わらないのはなんでだー?



なぜだと思う?

ベリーベリー

| コメント(2)

修理のおじさんが来てくれて、エアコンが直った。やっほう! 涼しいってすばらしい。エアコンって天才だー。
修理のおじさんは片言の英語で積極的に話しかけてくれる明るい人で、故障の原因についても「(このコードが)ベリーベリーブロークン」とか言ってて、正しい英語じゃないかもしれないけど、とてもわかりやすくてよかった。伝えたい力というのはすげー。

ところで。
お引っ越しはしたものの、いろいろと把握できてないことが多くて、いまいち落ち着かないオレ様だ。ニッキもこれでいいんだっけ。まおちんの写真でオチをつけるんじゃなかったっけ。

あづいー

エアコン故障しちゃったヨー。夜もゆっくり寝られないし、ニッキを書く集中力もないですヨー。それとはまるで関係ないけど、こんどこちらに引っ越します。シムコムよ、今までどうもありがとう!

うへー

| コメント(6)

ひっこしてもやっぱ暑いー。

鴨肉扁

という店で鴨肉とラーメンを食べました。ラーメンはあっさりめだったけど、鴨肉が濃厚でうめー! さすが鴨だなぁ、しかもこれで100元(約320円)だもんなぁと感動しながら家に帰ってガイドブックで確認したら、「鴨とはがちょうのこと」だって。そっか、がちょうだったのか……。



ガチョーン

追記:でもマジうまかったです。

このアーカイブについて

このページには、2004年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年8月です。

次のアーカイブは2004年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3