2005年2月アーカイブ

先日お店で食べきれずにテイクアウトしたスープを、たった今食べたところ。豚肉と山芋のスープなんだけど、ものすごくおいしくて朝からべっくらこきまくりました。
お店で中華を食べるときは、いろんな料理が出てきてあれもこれもとなるけれど、家に持ち帰って改めて対峙すると、え? これってこんなにおいしかったの!? って気づくことが多いです。特に台湾はお持ち帰りが当たり前のように浸透してるから、旅行に来て食べきれなかったときには、恥ずかしがらずに頼んでみればいいじゃん。スープだってちゃんと持ち帰られます。ただし透明なビニール袋に入れられて、だけど。

小龍包week

先週末は、日本から2チームの人々が遊びに来たのだ。それぞれのチームを案内したり、計画を練って「ここにゆけ」と司令を出したりして、忙しかったけど楽しかったです。
そんでもって、今回、両方のチームにどーしても食べてほしかったのが小龍包なのですが、お店の下見2回+実際のお供2回(2チーム分)と、1週間で4回も食ったのでした。うへー。

さらに、そんでもって。今回の小龍包巡業で改めて思ったのだが、小龍包をおいしく食べるために、以下のことをお願いしたい。

・袋が破れないように、頭の尖ったところを箸で持つこと
・出てきたらなるべく早く、熱いうちに食べること
・一口で食べること

上記のことを守らない場合、どこであろうと誰であろうと、こいちゃが飛んで行ってお尻ぺんぺんします。

友達から


チェブのマグカップが届きました。


「底に何か落ちてるぞ」


「あっ、オレンジだ」


「猫さん、やめて〜」


追記:国際郵便ってめんどくさい(2/22)よねぇ。

あけました。

旧正月で新年を祝う台湾は、今がお正月の真っ最中。こちらでは、赤と金と白がお正月カラーのようで、そんな彩りの飾りとかグッズとかがいっぱい売られてました。

これは年賀用のカード

しかし。
派手だったりきれいだったりしていろんなものに目を奪われたのだけど、これには別の意味で目が釘付けに。これでいいのか? まぁ、いいのか。

肝臓が悪そうなキティ群

このアーカイブについて

このページには、2005年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年1月です。

次のアーカイブは2005年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3