2005年6月アーカイブ

我思う

| コメント(3)

小難しいことを考えてる最中、
もしくは小説家のプロフィール写真みたいですが、
こう見えてうんこした直後です。

業務連絡:
赤ちゃんのみなさまへ。
うんこはまとめてしてください。

坊主憎けりゃ


トラかぁ〜


・・・・・・


こんなものぉぉぉ!

#この物語はフィクションです

が撮れました。コレです。

うーん、ものすごくムリがあるなぁ。

出会い系

ボランティアの方が明るく前向きで好感が持てたこと&猫たちのかわいさから、ここ半年ほど目が離せなくなっているこちらのサイト。現場で猫が亡くなってしまったりとか悲しいこともあるけれど、めでたく里親さんが決まって、猫と人間の両方が幸せになっていくさまを見ると、心にお薬を塗ってもらったような気分になります。
なのですが。
今、田舎ねこの現場がピンチを迎えているようです。猫がほしいなーと思っていたり、ペット飼ってもいいかもと思っていたり、飼うつもりはなかったけど飼ってみたらバカみたいにしあわせという気分を味わいたい人は、ここの猫たちを考えてあげてください。
猫にとっても人にとっても、いい出会いがあることを願って。


兄からプレゼントが届きました


中身はとらちゃんへ


外身はこのひとへ(↑大興奮中)

実家の兄から

| コメント(2)


とらちゃんへお洋服が届きました。


乗っけてみる


ぐちゃぐちゃぐちゃー


ば、ばち当たりな!

スネまお

| コメント(2)

弟のとらちゃん(赤ちゃん)が来たその日の夜。こんなところに隠れちゃったまおちん。


鏡のうしろに上半身だけ

スネスネモード全開で、かわいくもあったけど、切なくもあったなぁ。
あれから約3週間。スネはまだ取れないけど、マイペースさはわりと取り戻したようです←希望的観測含む


借り物のベビーベッドを占領中

指導

| コメント(4) | トラックバック(1)


あくびはこう?


違う、こうニャ!


ポーズはこう?


違う、こうニャー!

てな感じで、よいお兄ちゃんぶりを発揮してるまおちんです(うそ)。

お気に入りの1枚

| コメント(1)

病院の新生児室にて。助産婦さんが気を利かせて、洗いたての赤ちゃんマンを目の前に持って来てくれたところ。なぜかほくそ笑んでいる。


麗子像みたい……

病院では毎朝8時に沐浴があって、ホギャホギャいってる赤ん坊をてきぱきと洗いあげて行く様は、見ていてとても気持ちよかったです。「窮屈にするとお腹の中にいるみたいで安心する」との考えから、仕上げはタオルでピッチリ巻き、が台湾流。


中身は気をつけの姿勢

| コメント(11)


ん? にゃんだアレ?


そお〜〜〜〜


うげっ、にんげんだ!


これが弟かぁ

最近、まおちんがお兄ちゃんに、こいちゃはおかんになりました。
今日はこいちゃの誕生日。弟ちんの誕生日はちょうど1週間前です。

このアーカイブについて

このページには、2005年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年5月です。

次のアーカイブは2005年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3