2005年10月アーカイブ

儂特利

数日前、日本の友人から「ロッテが優勝して、ロッテリアのエビバーガーが半額になってた」という話を聞き、その日のうちに台湾の数少ないロッテリアに行ってみたのですが、やはり優勝セールはやってませんでした。しょぼん。


儂特利=ロッテリア

しかしそのかわり、お弁当はやってました。ハンバーガーショップなのに。
ライスバーガーを越える発想で、わしはけっこう好きです。


スパゲティもある

ひなたぼっこ

| コメント(2)

HINATA.gif

台湾もずいぶん涼しくなってきました。

……と書こうと思ってたら、今日は最高気温が29度だって。ほえー。
さすが南の国。そりゃヤモリも出るがな。

ところで、こちらのカードの話がおもしろいです。ばあちゃん、やるネー!

ハンドリガード

| コメント(5)

1ヶ月ほど前、とらちゃんはよく自分の手をじーっと眺めてました。


これがぼくのかぁ……


………はっ


いかんいかん


でも、これがねぇ…


…………


いかんいかん


これはハンドリガードと呼ばれるもので、手を眺めたり動かしたりなめたりするうちに「これは自分の体の一部なんだ」と認識する行為なのだとか。手で道具を操るための第一歩とのことで、これを経て、2つ前のニッキのようにおもちゃに触れるようになるそうです。
わー、勉強になるな、ここのゴム。じゃなくてブログ。

縮みましたっ

やはり、ここのブログが。なぜならアーカイブというところに新兵器を豆乳したからです。豆乳?
短期間に伸びて縮むことゴムのごとしですな。


こんどは縮んだニャー

成長

| コメント(3)

前はぜんぜん関心を示さなかったのですが、最近は目の前のおもちゃをさわるようになりました。
なんでもないことに思えるけど、興味を持ち、自分から手を伸ばしてさわるのは、大脳が発達したからなのだとか。赤ちゃんの成長というのは、なかなか興味深いです。


3ヶ月前


最近

追記:カレンダー写真が決定しました。7にしたそうです。
やった、予想どおりだ! なんかくれー。

伸びましたー

| コメント(2)

ここのブログが、タテにべろーんと。なぜなら、よそにあった99年からのニッキもこっちに載せたからです。並びが多少ガタガタのところもあるけど、旧ニッキでは見られなくなっちゃった写真もこっちでは見られますよ。
ちなみにまおちんの登場は02年9月からなのだけど、そのときのタイトルが「ニャァ! ニャァ! ニャァ!」。使い回しがここでも発覚してしまいました。トホー。


伸びたニャー(02.10.4の日記から)

73種類のアイス

があるというお店に入ってみました。日本人もよく来るらしく、お店のおばちゃんが日本語のメニューを持って来てくれたのだけど、このラインナップは……


下半分は居酒屋みたい(↑クリック)

牛肉アイスと山芋アイスを頼み「牛肉とアイスって合うのかな、なんか工夫がしてあるのかな」と思っていたら、ハッカクを効かせてバッチリ煮込んだしょっぱさ沁み沁みの牛肉が、チョコチップの要領でバニラアイスに混入されていて、すこぶるマズかったです(ちなみに山芋アイスは普通の味でした)。
どう考えても、いろんなメニューを開発してるときに発生しちゃった失敗作、みたいな味なのですが、こんなの滅多に食べるチャンスはありません。この調子だとカレーや唐辛子、苦瓜なんかも期待できそう。台湾旅行のゴリッとした思い出作りにどうぞ。


右が牛肉アイス。混入されてるのが肉

先日まおちんがやたらとニャーニャー鳴くので「なんかいるな」と思ったら、小さなヤモリが壁のうえ〜の方に張り付いてた。
まったく届かない場所にいるヤモリに対し、いろんなところに上ってあらゆる可能性を探るまおちん。


クローゼットの上から


ベビーベッドの上から


となりの部屋から

結局、棒でつついて落とし、捕まえて窓から逃がしたんだけど、まおちんはなぜか急に怖くなったようで、その間ぺったんこになって逃げ惑ってました。どないやねん。
しかも3枚目の写真、100%ヤモリ見えてないし。

沼の流れのように

高校時代の友・咲京ちゃんの日記に載ってた藤岡藤巻。試聴してみたらおもしろかった!
咲京ちゃんは『息子よ』プッシュですが、こいちゃは『娘よ』をプッシュしたい。ライブのたびに歌詞が追加されるというところが気になる。というか、すでに続きがすごく気になってます。


ひー、人生は沼かよー

候補

| コメント(7)

だんなの人のご両親が「とらちゃんのカレンダーを作りたい」とのことで、いくつか候補を送りました。使うのは1枚。
全体的にまとまりのある7が選ばれるんじゃないかと思うけど、個人的には2とか3が好きです。



051018-11.jpg 051018-2.jpg  

   

ナイスなネーミングのお菓子たち。いずれもMeijiとそっくりなロゴのAji社の製品ですが、最初に出会ったのがこれ。心にかなりグッときました。


クリックで拡大(以下同)

ちなみに、かおりの棒(全長約30cm)には普通のポッキーサイズぐらいの姉妹品があって、こんな名前がついてます。


そのまんまだー

最後はこれ。純文学のようなネーミングに、店頭で腰が砕けました。いちど個人的にAji社を訪ねてみたいです。


脆い→もろい

引き続き例のやつ

| コメント(3)

台所用品でも見かけました。
カタカナとひらがなは、使い分けが難しいみたいです。ちなみに日式とは「日本(式)の〜」という意味。


クリックで拡大

こっちはかなり本物の日本語に近いのですが、それだけに真面目な顔して冗談を言っているような趣がある物件。油断なりません。


クリックで拡大

昨日の続き

| コメント(2)

台北の渋谷と言われる西門にあった服屋さん。台湾の若者にとって東京はトレンディーな場所らしいのですが、この町をフィーチャーするとは渋い。


クリックで拡大

でも名前が読めるならまだいい。こっちは果たして何駅なのか、誰か解明してください。


夜市で有名な士林にて

台北駅の近くで

| コメント(3)

新しめでおしゃれなビルの壁に書いてあった日本語。
れねれって……。こういうのはあまり事前にチェックしないのだろうか。だろうな。


クリックで拡大

こちらも↓台北駅の近く。都会的になりたい人は、行くと良いようです。


これもクリックで拡大

このアーカイブについて

このページには、2005年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年9月です。

次のアーカイブは2005年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3