2007年9月アーカイブ

思い出すのはやっぱり台湾。あそこはよかった。安くておいしいものが、本当にびっくりするぐらいたくさんありました。
以前、身も心もすごーく疲れまくっていたときに、台湾に行って「今日は何を食べよう?」とウキウキしながら考えてる夢を見て、立ち直ったことがあります。「頑張れば、いつかまた台湾に行けるかもしれない」と思ったら、力が湧いてきたというか。

なんてことを書いてたら、また食べたくなっちゃったよぅー。この気持ちをみんなにも写真でおすそわけだ。いひひひひー。

北海道みやげ

| コメント(3)

おとんからの北海道土産にじゃがポックルを頼んでみた。ネットでは売り切ればかりだけど、地元ならどうにかなるだろうと高をくくっていたら「札幌のおみやげ屋でも1日限定12個とかで、買うのは難しそう」とのこと。そして翌日、新千歳空港からもこんな写メが届きました。


朝10時の時点でこれ

うわー、やっぱりダメか......と思っていたら、数分後になんと「3個買えた」との連絡が。なんでもその後に行ったお店で、奇跡的に商品を売り始めるタイミングに遭遇したらしい。やった! えらいぞ。ミラクル〜〜!
ということで、じゃがポックルがやってきました。


パッケージ


中味。これが10袋入ってる


さらに袋の中味

フレンチポテトをフリーズドライしたみたいな感じで、サクザクッとした食感が小気味よいです。味の方も、ちゃんとじゃがいもの味がしておいしい。こんどはいつ食べられるだろう。
そのほか三方六バターサンドなんかのおみやげも、うまいうまいと連発しながら食べました。我が地元ながら、北海道にはおいしいものがいっぱいあるなぁ。ホレボレ。

昨夜の光景

| コメント(2)

お風呂から上がって宿題をしようとしたら「とらちゃんもやる!」と言われ、しょうがないから横に座らせてお絵描きをさせていたら今度は「本読むの!」とせがまれ、しょうがないから絵本を読みながら宿題をしているpeace(姪・中2)の図。でもこんだけお世話をしてるのに、なぜかいまだに名前を覚えてもらっておらず、とらちゃんに「あのコ」とか呼ばれてます。がんばれあのコ!

一発芸

| コメント(2)


日の丸弁当


タケちゃん、それバウバウ!


唐突でやや無理やり感の漂うネタですが、
なるべく更新するぞ、という姿勢を汲み取っていただければ幸いです。

ダンドリちゃん

| コメント(3)

北海道へ出張に行っただんなの人にお土産リストをメールすることになり、姪たちに数日前から「なにがいいか考えておいて」と言っていたのですが、昨日改めて「欲しいもの決まった?」と聞いてみると「もうこれに書いてあんねん」と小5のすもも。4つに畳まれ、渡されたメモ用紙にはこう書かれていました。

特に※印以下に感心してしまいました。明日から彼女をダンドラーすももと呼ぼう。

昨日のまおちん

| コメント(2)

今おとんが出張に行っているので、まおちんはひとりでお留守番。
今回、初めてペットシッターさんを頼んでみました。
いろんなやりとりはおとんがやったので詳しい内容はわからないけど、
お世話に行ったときの様子や写真を携帯にメールしてくれるらしい。

で、これが昨日のまおちん。


以下、メールから一部抜粋**************
ハリマオちゃんですが、元気そうでしたよ。
初めは甘えてスリスリしたり膝に手をついたりして遊んでましたが携帯を向けると急に機嫌が悪くなり猫パンチをするようになりました。
****************************

なにしてるニャ!とでも言いたげな警戒心いっぱいの面構え。ほんでもって携帯に猫パンチ。でもどれを取っても、今のワシにはうらやますぃーです(T^T)


追記:
さっき、今日のまおちんの写真が届きました。

あああ、やっぱりかわいい〜〜〜。
首輪の上の丸くダブついてる毛をパクパクっとして嫌がられて、肉球でほっぺを叩かれたいです。

仁義なき戦い

| コメント(4)

食欲 VS 睡魔

やはり最後は睡魔の勝ち。でもコロッケも1.5個とがんばりました。

願望


眺めのいいお店で、お昼を食べてきました。
夜には居酒屋になるこのお店。初めて行った場所なのに、すごく懐かしい気持ちになりました。
早くこういうところで思いっきりビールが飲める身分になりたいです。

千里眼

| コメント(3)

京都にいたときも検診で助産院さんに通っていたのですが、そこにいたFさんという助産婦さんは足ツボに詳しく、足の裏を揉みながら体の状態をいろいろと当ててしまう人でした。
「今、脂っこいものが苦手じゃないですか?」とか「最近、動悸が激しくないですか?」などと言い当てられるたびに、「なんでわかるんですか!?」と目をむいて驚いていた純粋なオレ様。
そんなある日、足を揉みながら「もしかして、猫ちゃんを飼ってないですか?」とFさん。「えっ、そんなことまでわかっちゃうんですか!」と思わず診察台から飛び起きると、「ええ、靴下に毛がついているので」だって。いやーん、Fさんのバカーン。

でも本当、そこの助産院にはほかにもオーリングを取り入れてる助産婦さんなんかもいて、なかなかおもしろいところでした。胎盤のことを聞いたのもこちらで、そこで産んだ人は10人に1人の割合で召し上がるそうです。

もろもろの予定

| コメント(9)

先週末から正期産と言われる37週に入りました。今回は助産院での出産を希望していて、助産院は正期産の赤ちゃんしか取り上げられないので、これでひとあえず一安心です。もういいぞ、いつでも出てこいシャジャーン!
しかも今回は水中出産に挑戦する予定で、その現場に、おとんととらちゃんだけでなく、ふたりの姪っ子も立ち会う予定です。
そしてもうひとつ、挑戦しようと思っていることがある。それはズバリ、胎盤を食べることだ。なんでも胎盤を食べると、体力がものすごく回復するらしい。見た目はまだまだヤングヤンガーヤンゲストな私ですが、がっつり高齢出産なので、やれることはやっておかないと。ちなみに、フライパンで焼いて塩胡椒か醤油で食べる予定です(まじで)。

smile!

| コメント(2)

ケーキで餌付けされ中。
子ども好きの我が姉(自称27歳)に、手玉に取られまくってます。

謎のこだわり

| コメント(2)


姪のすもも(小5・ハンドルネーム変更)に
えんぴつと筆入れをもらったとらちゃん


でもなぜか、このえんぴつだけ
筆入れに入れてあげない


「これお片付けしてきて」と言うと


なぜか必ずラグの角のところに置く


こういった、よくわからないこだわりや法則がいろいろあります。

夏休みの作品展 〜絵編〜


2年生の絵日記より。
のびーっと歩いてる足がキュート


3年生の自由研究より。
魅力的な小物がいっぱい


またもや2年生の絵日記。
右上の怪しい人物は誰?


文面からするとチンパンジーのようです。すげぇー!


ーおしまいー


5年生の作品


4年生の作品


3年生の作品


2年生の作品


下に行くほど、芸術度が高くなってる気がします。

ーもう少しつづくー


ちょっと気になった自由研究


ふむふむ


なるほどー


この結論、けっこう好きです

ちなみに制作者は、 工作編でかつらを作ったのと同じ子です。会ってみてぇー。


ーまたまたつづくー

姪の通う小学校で、夏休みの作品を展示した作品展があったので行ってきました。


こんな作品や


こんな作品があって楽しかったです


あー、今日は飲んじった〜


ーつづくー

今朝6時頃、とらちゃんが隣の布団で何やら言う声で目が覚めた。「なに?」と聞くと「歯ブラシ〜」と言う。「歯ブラシがどうしたの?」と聞くと「歯ブラシ持つーっ」と言って泣き出してしまった。
寝ぼけてるのかなと思いつつ洗面所から取ってくると、むくっと起き上がり自分でシャコシャコと磨き始めたとらちゃん。さらには仕上げ磨きを要求し、おかあさんといっしょの歯磨きの歌まで3回も歌わされ、そこで満足したのか、やっと「おしまい」とお許しが出たのでした。
なんだよなんだよ、何が一体なんだったんだThis morning?
おかげでおかんは眠いぜよー。


本人は口元と額に海苔をつけて昼寝中

こいちゃが考えた刑罰です。すごく悪いことをしたやつに、来る日も来る日も二日酔いの地獄の苦しみをおみまいしてやるのだ。うわー、想像しただけでもすげぇイヤ。一生じゃなくても、1年とかでもすごい効果があると思う。
姉妹品に、「一生、ひどいツワリ」「一生、ひどい食中毒」などもあります。あとはどなたか、実用化に向けての技術を開発してください。

猫好き

| コメント(6)

猫と犬どっちが好き?と聞かれると「猫だけど犬も好きだよ」と答えていたけど、まおちんと離れて生活している今、その違いがわかりました。
犬は会ったりすると「あっ、かわいい!」とか素直に思えるのですが、猫の場合とても平常心ではいられません。「あぁあぁああああぁぁ猫ぢゃんっっ! お願いお願いお願いこっち向いてぇぇ〜〜〜」と、口の中で大絶叫しながら(大声を出すと警戒されるので)、なぜか汗までかいている。テレビに猫が映っているときも、「あーかわいいもうかわいいなんでかわいいんだろうあーちょっと待って」などと映っている間ずーーっと言い続けてます。
眠そうな顔をしてそのへんに寝転がっている、それだけでいい。家に猫がいるというのは、贅沢なことだったんだなぁ。はふーん。

派手好き

| コメント(5)

一緒に住んでるおばあちゃん(姉の義母)に「私には派手だから」とシャツをいただいたら、とらちゃんがそれを気に入ってしまった。オレンジや黄色など派手な色が好きなとらちゃん。「これ着る!」と言い張ってきかないので、着せてみたらストーンと長く、なにやらサイケデリックな宗教の司祭みたいになってしまいました。後ろの「芸術」の習字がなぜか映えます。

今日も見つかってしまい「これ着る!」。しかも「とらちゃんが、おばあちゃんにもらった」とすっかり自分のもの気分。しょうがないので午前中はこれで過ごしたけど、しばらく封印するしかなさそうです。


本日は通販のカタログ風
「着心地バツグン! サイケ柄のおしゃれなルームウエア」

まりな(小5)の新品の自転車をえみり(中2)に貸す貸さないでもめていたのですが、この券を発行することで解決した様子。裏側の注意書きがなかなかいい味出してます。


たたみかけに勢いが(クリックで拡大)


1枚につき7回使用可

気になる

| コメント(2)

「おかあさんといっしょ」にぱわわぷ体操というのがあって、子どもたちの真ん中でお兄さんが踊るんだけど、その子どもたちが最近、大きいような気がします。普段は3歳ぐらいのところ、4〜5歳の子たちが集まっているような。
体が大きいせいか画面にぎっちり感があって、走り回るシーンも窮屈そう。夏休みだから大きい子を集めたのか?でもなんで?とか、そんなしょうもないことが気になって気になって、おかあさんといっしょを見るのがちょっとつらい今日この頃です。

参考資料

| コメント(7)

ちなみに赤ちゃんの頃「大きい」と言われていたとらちゃんですら、生後2ヶ月の時点で5.2キロ。7.5キロをマークしたのは6ヶ月のときでした。


とらちゃん2ヶ月、5.2キロ。
安田大サーカスのHIROではありません。

このアーカイブについて

このページには、2007年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年8月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3