登園拒否だった

| コメント(7)

091115.jpg

ここ2週間ほど、朝とらちゃんが「保育園に行きたくない」と泣いてダダをこねる日が続いていた。
理由を聞くと「先生が怒るから」「疲れるから行けない」「給食が食べられない」などなど、けっこうとっちらかっている。保育園でも同じことを言ってるようで、保育園ではこれに「家で今日の保育園のおやつ調べてくるのを忘れたから」が加わるそうだ(なんじゃそりゃ)。
一番繰り返し言うのが「先生が怒るから」なのだが、これはとらちゃんが怒られているのではなく、他の子が怒られていても、自分が怒られたと思って号泣してしまうのだそう。ただ、行ってしまうとそれなりに楽しく過ごしているらしく、お迎えに行くときは泣いていないし、休みの日に同級生に会ったりするとすごく楽しそうに遊んでいる。お友達は好きだけど保育園は嫌い。それがとらちゃんの言い分だった。けど、行ってもらわないと困るんだよね〜。

ところがこの問題、意外なところで解決したのです。それはなんと「ごはんの量」でした。
とらちゃんの保育園はおかずは給食なんだけど、主食(ごはんorパン)は家から持って行くシステム。運動会の練習のときに先生が「すごく食べるようになりましたよ」と言っていたのでちょい増しにしていたのだが、それが今になって負担になったようで、食べ終わるまでにすごく時間がかかっていたらしい。一方で、園内でインフルエンザが発生したため、外で遊ぶ時間を縮小して昼休み限定になっていたとのこと。つまり時間内に昼食を食べきれず、みんなが外で遊んでいるときに自分だけ遊べない...という日々が続いていたらしいのです。
そこでさっそくご飯の量を減らしたところ、早く食べ終わってキャーキャー言いながらみんなと遊びまくり、「すっごいご機嫌でしたよ」と先生。翌日も翌々日も早く食べ終わり、お片付けの手伝いまでして先生や給食のおばちゃんに褒めてもらったらしい。もちろん朝も泣かなくなりました。
粘り強く原因を究明し、解決に導いてくれた先生に感謝です(^ε^)ブチューーッ

コメント(7)

よかった!無事に解決して!

本当の『嫌』を見つけることはとっても難しいよね☆
大人から見れば『そんなこと??』
『何とでもなるんじゃないの???』
と思うような事でも、子供にしたらすごくすごく深刻だったりするもんね。

とにかく解決おめでとう。

見事な解決、おめでとうございます。
先生とこいちゃさんの連携も素晴らしいし、粘り強く解明したこいちゃさんが素敵デス!
私だったら「う~ん、う~ん、わけわからん。。。。んがーっ!!」って怒り爆発して
怒鳴りつけて更に泥沼化デス。
仕事場だってのを忘れて、熟読してしまったです。

では、仕事に戻ります。ハイ。
とにかく、とらちゃん、解決してよかったね♪

とらちゃん、かわいすぎー!!!!
とらちゃんの気持ち少しわかります。
自分も似たような経験がありました。

今回の事件は粘りの勝利ですな。
名探偵です。
お母さん魂見せていただきました。
よかったよかった。

すごい!

そうなんだなー、何言ってるかわかんなくても、ちゃんと原因があるんだなー。粘るっていうのは偉大だ。

先生もこいちゃさんもスゴイ!!
実に良い話で、私、あちこちに語りまわってしまいそう!(^^;)

みなさまコメントありがとうございました。
これを書いた直後ぐらいに1度登園拒否があり「ギョエーーー!」と思っていたのですが、
幸いその1度だけで、その後は元気に登園しております。
あとから思い当たったのですが、そのときの登園拒否の理由は「朝食はごはんがよかったのにパンだったから」。
どこまでもごはんがついてまわる男だよ。

このブログ記事について

このページは、Koichaが2009年11月15日 22:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブロックで」です。

次のブログ記事は「おとなになった二人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3