2010年5月アーカイブ

バースデー

| コメント(9)

050131.jpg
0回目


1回目


2回目


3回目

100531-4.jpg
4回目

100531.jpg
5回目

ケーキが小さくなってるんじゃないよ! とらちゃんが大きくなってるんだよ!
つーことで、今日はとらちゃん5回目の誕生日です。
焦らなくて大丈夫!  プレゼントは随時募集中だから!

ケガの正体

| コメント(4)

ここ1年ほど、まおちんに関して気になる事がありました。というのも、2度ほどまったく同じ場所にケガ&脱毛ができたのです。場所はお尻(肛門)の左側で、いつも決まってこの場所に、ある日突然、咬まれたような何かが刺さったような傷を作る。
100528-1.jpg
ここです(クリックで拡大)

傷自体はぺろぺろ舐めて1〜2週間で治ってしまうし、食欲もあって元気なので病院には行っていなかったのですが、先日また半年ぶりに同じ傷ができて、さすがに気になったので病院へ行きました。ただ、前回の床ズレの一件もあったので、けっこう気軽に行ったのですが、診断は、子供のいたずらによるケガでも、ハードな床ズレでもなく、ましてや毎回うっかりと尖ったところに座っちゃってできる傷でもなくて、肛門嚢が破裂する「肛門嚢炎」という病気でした。ひえー!
先生いわく、お尻の傷自体は自然に治るしそれほど痛くないけど、破裂するまでが相当痛くて苦しいらしく、繰り返すようなら手術で肛門嚢を除去する方が猫にとっては楽とのこと。言われてみれば、傷を発見する前日とかは、食欲が落ちたり押し入れから出てこなかったりしてたっけ...。まおちーん! ごめんよ〜〜〜! そうとは知らず、部屋の中でまおちんが座りそうなとんがったものばかり探していたおねーちんを許してけろーー!
ということで、さっそく翌日手術してもらいました。手術費8万円(片方の袋4万円×2)のほか、血液検査や麻酔費、点滴などで12万円ぐらいかかったけど、これでもうまおちんに苦しい思いをさせずに済むのだね〜。錠剤の抗生剤をなかなか飲んでくれなかったりとか、傷口の経過とか抜歯とかもまだ残っていますが、とりあえずこれで一安心です。

100528-2.jpg
ただいま治療中

まおちん脱毛

| コメント(2)

ちょっと前の話ですが、まおちんの足に脱毛箇所を見つけました。かかとみたいなところとその下、それが両足の同じ場所にあって計4カ所。

100330.jpg
こんなかんじ

調べてみると「左右対称に毛が抜けるのはホルモンの異常が原因」とか「カビやダニが原因の場合は人間にも移る」とか書いてあって怖くなったので、急いで病院へ。すると先生の診断は「これは......床ズレですね」。にゃんですとー! なんでも、同じ姿勢で寝続けているため、その部分がハゲちゃったんだろうとのことでした。あぁ、よかった〜〜(*ノ-;*) 診察はアッという間に終わり、安心ついでに爪も切ってもらって意気揚々と家に帰ろうとしたら、お会計が「2600円です」。にゃんですとー!ふたたびー! そうだった、動物は保険が利かないから高いんだった...。
これは2ヶ月ほど前の話。そして最近、また別の脱毛箇所が見つかり、そっちはもっとおおごとになったのですが、それはまた次回に続きます。ちゃんと続けるよ! たぶん!

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年3月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3