2010年11月アーカイブ

アズマの方向性

| コメント(4)

アズマの誕生日のちょっと前、保育園の先生に「お誕生日カードを作るので、アズマくんに"好きな食べ物"と"好きな歌"と"大きくなったら何になりたいか"を聞いておいてもらえますか?」と言われたので、さっそく聞いてみました。

母「好きな食べ物は?」
ア「おすし!」
母「そうなの? あんまり食べたことないけど...? じゃあ好きな歌は?」
ア「ゴセイジャーの歌!」
母「なるほどね。じゃあ、アズマは大きくなったら何になりたい?」
ア「シンデレラになりたい!」
母「え? マジで!?」

ということで、こんなカードをいただきました。

101123.jpg
クリックで拡大

あれから2ヶ月。相変わらずアズマがなりたいものは「シンデレラ」。ときどき独り言で「アズマ、すてきなプリンセスになれるかなぁ」と言っています。今後の展開が楽しみです。

ベランダ

| コメント(4)

マンションの外壁を新しくする工事を10日ぐらい前からやっていて、ベランダに洗濯物を干せない日々が続いていた。最初の頃は、天気なのに外に干せないのがどうしようもなくストレスだったけど、最近は室内でうまく干すコツをつかんだりして、それなりにやりすごせるようになった。そして今日、久々にベランダに干すことを許可され、ものすごい素直に「ありがとうございます!」と思ってしまった。洗脳ってこんなふうに行われるのかなと思った。

101118-1.jpg
※本文と写真は関係ありません

101118-2.jpg
※こっちも

深夜の恐怖

夜中に起きて仕事をしていたら、寝室の方からガタガタという音がした。何だろうと見てみると、まおちんが姿を現したので、「ああ、まおちんか」と思って気を抜いた瞬間、その後ろに...

目をつぶり、口だけニコニコした少年が......!

とらちゃんでした。
母「な、なんでニコニコしてるの?」
とら「ママが眠いかなーと思って迎えに来たんだ」
と、的を得ない返事をニコニコしたまま言っていました。いやぁ、怖かったー。

そういえば以前、夜中に起きてテレビを観ていたとき、母を捜しに来たアズマ(当時9ヶ月)が、ずりバイで暗闇の中から現れたときも、背骨が凍るほど怖かったです。

101114.jpg
イメージ写真

とら兄ちゃん

| コメント(2)

とらちゃんとアズマに、道路に飛び出したら危ないよ、と説明していたときのこと。

母「車にぶつかったらケガしちゃうからね」
とら「そしたら、救急車が来る?」
母「そうだね、来ることもあるね」
アズマ「じゃあ、くすぐり屋さんは?」
母「えっ? くすぐり屋さん!?」
アズマ「うん、しょうだよ(そうだよ)!」
母「く、くすぐり屋さんは...来ないかなぁ...」

それにしても、くすぐり屋さんってなに? コチョコチョして怪我人を笑わせるのか? とか思っていたら、

とら「ママ、アズマは"薬屋さん"って言いたいんだよ」
アズマ「うん、しょうだよ!」

なるほど!そしてナイス通訳!

最近よくこんなふうに、とらちゃんがアズマの言いたいことを代弁してくれます。とても助かります。

101107.jpg
なにかとお世話になってます

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3