ビダル・オカーン 2012 最新作

ビダル・オカーン2012年秋の提案は、無造作かりあげ。バリカンみたいな機械の使い方を間違えたわけでは決してなく、むしろそう思わせるかのような、計算し尽くされた無軌道さ。何を書いてるかさっぱりわかりませんが、本人の見えないところでよかったというのが一番のポイントです。

P1080720.jpg
気づかれなければ何でもアリ

このブログ記事について

このページは、Koichaが2012年10月 9日 09:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「9月1日、プール」です。

次のブログ記事は「買い物」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3