ニホンゴ: 2005年10月アーカイブ

ナイスなネーミングのお菓子たち。いずれもMeijiとそっくりなロゴのAji社の製品ですが、最初に出会ったのがこれ。心にかなりグッときました。


クリックで拡大(以下同)

ちなみに、かおりの棒(全長約30cm)には普通のポッキーサイズぐらいの姉妹品があって、こんな名前がついてます。


そのまんまだー

最後はこれ。純文学のようなネーミングに、店頭で腰が砕けました。いちど個人的にAji社を訪ねてみたいです。


脆い→もろい

引き続き例のやつ

| コメント(3)

台所用品でも見かけました。
カタカナとひらがなは、使い分けが難しいみたいです。ちなみに日式とは「日本(式)の〜」という意味。


クリックで拡大

こっちはかなり本物の日本語に近いのですが、それだけに真面目な顔して冗談を言っているような趣がある物件。油断なりません。


クリックで拡大

昨日の続き

| コメント(2)

台北の渋谷と言われる西門にあった服屋さん。台湾の若者にとって東京はトレンディーな場所らしいのですが、この町をフィーチャーするとは渋い。


クリックで拡大

でも名前が読めるならまだいい。こっちは果たして何駅なのか、誰か解明してください。


夜市で有名な士林にて

台北駅の近くで

| コメント(3)

新しめでおしゃれなビルの壁に書いてあった日本語。
れねれって……。こういうのはあまり事前にチェックしないのだろうか。だろうな。


クリックで拡大

こちらも↓台北駅の近く。都会的になりたい人は、行くと良いようです。


これもクリックで拡大

このアーカイブについて

このページには、2005年10月以降に書かれたブログ記事のうちニホンゴカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはニホンゴ: 2005年3月です。

次のアーカイブはニホンゴ: 2005年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0.3